ブロックチェーン推進協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

一般社団法人ブロックチェーン推進協会Blockchain Collaborative Comsortium、略称:BCCC)は、日本においてブロックチェーン技術を普及推進する事業者団体。2016年4月25日に設立され、270社超の参加企業を有する[1]

東京都品川区大井1丁目47番1号 アステリア株式会社内に事務局を構える。

沿革[編集]

  • 2016年4月25日 ブロックチェーン技術関係企業34社により発足[2]。理事長には、アステリア株式会社代表取締役社長平野洋一郎が就任。
  • 2016年6月30日 ブロックチェーン大学校の開校を発表[3]
  • 2016年12月15日 BCCCの参加企業が100社を突破[4]
  • 2017年7月1日 一般社団法人に改組。
  • 2018年3月15日 BCCCの参加企業が200社を突破[5]

活動領域[編集]

  • 情報共有:会員内での最新情報の共有
  • 普及啓発:社会への普及啓発
  • 領域拡大:金融以外への適用領域拡大
  • 海外連携:海外団体との連携・協力
  • 資金調達支援:スタートアップの促進

組織[編集]

BCCCの内部組織は、以下の9つの部会がある。

  • 金融部会
  • スマートシティ部会
  • トレーサビリティ部会
  • ゲーム部会
  • トークンエコノミー部会
  • リスク管理部会
  • 技術応用部会
  • 広報部会
  • 教育部会

出典[編集]