ブロムスキルヒェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Bromskirchen.png Locator map KB in Germany.svg
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: カッセル行政管区
郡: ヴァルデック=フランケンベルク郡
緯度経度: 北緯51度05分
東経08度37分
標高: 海抜 414 m
面積: 35.23 km²
人口:

1,838人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 52 人/km²
郵便番号: 59969
市外局番: 02984
ナンバープレート: KB
自治体コード: 06 6 35 005
行政庁舎の住所: Unterm Stein 2
59969 Bromskirchen
ウェブサイト: www.bromskirchen.de
首長: カール=フリードリヒ・フレーゼ (Karl-Friedrich Frese)
郡内の位置
Bromskirchen in KB.svg

ブロムスキルヒェン (Bromskirchen) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州ヴァルデック=フランケンベルク郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

ブロムスキルヒェンは、ヴァルデック=フランケンベルク郡南西部のロタール山地周縁部に位置しており、ノルトライン=ヴェストファーレン州ホーホザウアーラント郡との州境に面している。

町域の 70 % 以上が森林で覆われている。

隣接する市町村[編集]

ブロムスキルヒェンは、北はハレンベルク(ノルトライン=ヴェストファーレン州ホーホザウアーラント郡)、東はフランケンベルク、南はアレンドルフおよびバッテンベルク(以上3市町村はヴァルデック=フランケンベルク郡)、西はバート・ベルレブルク(ノルトライン=ヴェストファーレン州ジーゲン=ヴィトゲンシュタイン郡)と境を接している。

自治体の構成[編集]

  • ブロムスキルヒェン
  • ダハスロッホ
  • ノイルートヴィヒスドルフ
  • ザイベルスバッハ
  • ゾンプラー

歴史[編集]

この町は、1238年マインツ大司教のメモに初めて文献に記録されている。三十年戦争後、この村はヘッセン=ダルムシュタット方伯領となり、1866年プロイセン領となった。ヘッセンの地域再編に伴ってゾンプラーはブロムスキルヒェンに合併した。

何世紀もの間この町は、貧しい土壌と豊かな森林に基づく農林業に頼っていた。

行政[編集]

議会[編集]

ブロムスキルヒェンの町議会は 15 議席からなる[2]

首長[編集]

2010年8月22日の町長選挙で、当時現職のカール=フリードリヒ・フレーゼは 82.6% の得票率で再選された[3]

姉妹自治体[編集]

文化と見所[編集]

建造物[編集]

ブロムスキルヒェンの市庁舎は、1619年から1621年に建造された。この市庁舎は、装飾的な木彫を有する木組み建築である。保護文化財であるブロムスキルヒェンのプロテスタント教会は見応えがある。

年中行事[編集]

ブロムスキルヒェンの行事カレンダーの重要な要素が射撃祭である。この祭は毎年8月の第1週末に開催される。ユーゲントクラブのゼーフェストも毎年7月の最終末に開催される。

経済と社会資本[編集]

ブロムスキルヒェンは産業の町で、生産部門で 900 以上の職場がある。最大の雇用主は、戸や窓の補強金具を生産する Hoppe AG である。Ante-Holz 社も大きな経済上の構成要素となっている。

参考文献[編集]

  • Georg Dehio/Ernst Gall/Magnus Backes: Handbuch der deutschen Kunstdenkmäler. Hessen, 2. Auflage Sonderausgabe Darmstadt 1982. pp. 109-110.
  • Georg Wilhelm Sante: Handbuch der historischen Stätten Deutschlands. Band 4: Hessen, 3. Auflage Stuttgart 1976, Nachdruck 1993. p. 63.

引用[編集]