ブロードウェイ橋 (マンハッタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブロードウェイ橋
西から
西から
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ニューヨーク市マンハッタンブロンクス
交差物件 ハーレム川
用途 鉄道道路併用橋
路線名 ブロードウェイ (下部・6車線)
ブロードウェイ/7番街線 (NY地下鉄1系統) (上部・3線)
管理者 ニューヨーク市交通局
開通 1962年1月1日
座標 北緯40度52分25秒 西経73度54分40秒 / 北緯40.87361度 西経73.91111度 / 40.87361; -73.91111座標: 北緯40度52分25秒 西経73度54分40秒 / 北緯40.87361度 西経73.91111度 / 40.87361; -73.91111
構造諸元
形式 二層垂直昇降橋
桁下高 41 m (開橋時)
7.3 m (閉橋時)
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

ブロードウェイ橋 (英語: Broadway Bridge) は、ニューヨーク市マンハッタン島インウッドと運河によって島とは隔てられ、マンハッタン区の一部であるマーブル・ヒル英語版の間のハーレム川運河を横断する。この橋は、国道9号線に指定されたブロードウェイが走っていることから名付けられた。橋には、道路の上には地下鉄のブロードウェイ/7番街線 (1系統) も通っている。この路線には、橋のすぐ北側にマーブル・ヒル-225丁目駅が存在する。

ハーレム川に新しいルートが完成する前、マーブル・ヒルとブロンクスの境の川を横断していたこの地域の橋は、キングス橋英語版と名付けられた。ボストン郵便道路オールバニー郵便道路英語版は、この橋を通っていた。1895年1月1日に開通した後の橋は、運河に架けられた。

1962年1月1日に開通した現在のブロードウェイ橋は、船の航行が可能な93mの幅で、開橋時の高さは41mである。閉橋時では、橋の高さは7.3mとなる。

新しい2倍のものと取り替えられたブロードウェイ橋の初期のイタレーションは[1]ユニバーシティ・ハイツ橋の建造に再使用された。1906年6月、古い橋は、川の下流へと浮かばせ、新しく建設された中央埠頭に置かれた。すべての進入路や他の構造が完成した後、1908年1月8日にユニバーシティ・ハイツ橋は開通した[2]

2008年、橋を運営・維持するニューヨーク市交通局は、両方向の1日平均交通量が33,266台と報告した[3]。ピークは、1990年の42,555台だった[3]

公共交通機関[編集]

ブロードウェイ橋には、上部の1系統に加え、MTAニューヨークシティ・トランジットの運営するBx7Bx20番の路線バス、MTAバスの運営するBxM1番の急行バスが通っている。平日の平均乗客数は、Bx7番が14,672人、Bx20番が939人である[4]。また、BxM1急行バスの平日平均乗客数は、1,604人[5]

出典[編集]

  1. ^ new double-level structure
  2. ^ West 207th Street/University Heights Bridge Over Harlem River”. New York City Department of Transportation. 2010年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年5月26日閲覧。
  3. ^ a b New York City Bridge Traffic Volumes 2008 (PDF)”. New York City Department of Transportation. p. 74 (2010年3月). 2010年6月27日閲覧。
  4. ^ Average Weekday NYC Transit Bus Ridership”. MTA New York City Transit (2012年). 2012年7月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月4日閲覧。
  5. ^ Average Weekday MTA Bus Ridership”. MTA Bus Company (2012年). 2012年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月4日閲覧。