ブロードウェイ駅 (INDクロスタウン線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブロードウェイ駅
Broadway
NYCS-bull-trans-G.svg
ニューヨーク市地下鉄
Broadway - Crosstown Queens Bound Platform.jpg
クイーンズ方面ホーム
駅情報
住所 Broadway & Union Avenue
Brooklyn, NY 11206
ブルックリン区
地区 ウィリアムズバーグ英語版
座標 北緯40度42分20秒 西経73度57分01秒 / 北緯40.705433度 西経73.950219度 / 40.705433; -73.950219座標: 北緯40度42分20秒 西経73度57分01秒 / 北緯40.705433度 西経73.950219度 / 40.705433; -73.950219
ディビジョン BディビジョンIND
路線 INDクロスタウン線
運行系統       G Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B46, B60
構造 地下駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1937年7月1日(81年前) (1937-07-01
利用状況
乗客数 (2015)1,313,362[1]増加 16.8%
順位 326位(422駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 メトロポリタン・アベニュー駅: G Stops all times
南側の隣駅 フラッシング・アベニュー駅: G Stops all times

ブロードウェイ駅英語: Broadway)はブルックリン区ウィリアムズバーグ英語版にあるニューヨーク市地下鉄 INDクロスタウン線の駅である。ブロードウェイ - ユニオン・アベニュー交差点にあり、終日G系統が停車する。

駅構造[編集]

配線図
凡例
誤って "BRODAWAY" と綴られた駅名標
G 地上階 出入口
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行線 NYCS G コート・スクエア駅行き メトロポリタン・アベニュー駅
南行線 NYCS G チャーチ・アベニュー駅行き フラッシング・アベニュー駅
相対式ホーム、右側ドアが開く

ブロードウェイ駅は1937年7月1日のクロスタウン線ナッソー・アベニュー駅 - ホイト-スカーマーホーン・ストリーツ駅間延伸に合わせて開業[2]した相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。ホーム壁面には黒で縁取りされた緑の帯が水平に引かれており、緑で縁取りされた黒地に白のサンセリフ体で "BROADWAY" とレタリングした駅名標が取り付けられている。ホームにはダークブルーの I 形鋼の柱が等間隔で建っており、1本おきに黒地に白でレタリングしたニューヨーク市地下鉄標準の駅名標が取り付けられている。

帯の下には黒地に白で "BROADWAY" とレタリングした小さな駅名標が取り付けられているが、北行ホームに誤って "BRODAWAY" となっているものが1つある。ニューヨーク・デイリーニューズが2009年2月にこれを報じる[3][4]と上からステッカーを貼って修正されたが、2009年12月の時点では既にステッカーが剥がされてしまっていた。

出口[編集]

南東の階段。奥にはBMTジャマイカ線の高架橋が見える

ホーム上に改札がある。

  • 階段1つ、ブロードウェイとユニオン・アベニュー交差点南西[5]
  • 階段1つ、ブロードウェイとユニオン・アベニュー交差点北東[5]
  • 階段1つ、ブロードウェイとユニオン・アベニュー交差点南東[5]
  • 階段1つ、ブロードウェイとヘイワード・ストリート交差点南西[5]

連絡運輸[編集]

駅付近にはBMTジャマイカ線の高架橋があり、ヒューズ・ストリート駅ロリマー・ストリート駅に近い。現在これらの駅とは連絡運輸がされていないが、クロスタウン線にあるニュータウン川のトンネル修繕の際にロリマー・ストリート駅と当駅の間で改札外無料乗り換えを設定した経歴があり[6]BMTカナーシー線14丁目トンネル修繕の際はジャマイカ線2駅と当駅の間で改札外無料乗り換えの設定が予定されている。

脚注[編集]