プア充

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

プア充(プアじゅう)とは現代社会において提唱されている充実した生き方の形式。プア充とされるような生き方というのは、経済的に困難な状況であっても、充実した生き方であるという形式である。このことからプア充というのは、普通の日本人の生き方であるような、就職をして同じ会社で昇進や昇給を目指して働くというような形式とはならないということである。かつての日本人ならば会社に長時間拘束されて働いていたはずのその時間を、自身のための時間として費やすようになるということである。現代社会というのはを入手しようと思ったならば、格安の店や通信販売が充実しており、大した金額をかけなくても物質的に豊かな生活をするということが可能となっているということからもプア充となりやすくなっているということである[1]

脚注[編集]

  1. ^ プア充なんて「正直甘すぎ」 “リアルプア層”からの猛反論!”. 企業ニュース. キャリコネ (2013年11月9日). 2014年7月15日閲覧。

関連項目[編集]