プライス (南オーストラリア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
プライス
Price

南オーストラリア州
PriceGeneralStore&PostOffice.JPG
総合商店および郵便局
座標 南緯34度17分10秒 東経137度59分42秒 / 南緯34.286度 東経137.995度 / -34.286; 137.995座標: 南緯34度17分10秒 東経137度59分42秒 / 南緯34.286度 東経137.995度 / -34.286; 137.995
人口 256[1]
郵便番号 5570
海抜 17 m (56 ft)
位置
地域自治体 ヨーク半島地区評議会(District Council of Yorke Peninsula)
州選挙区 Goyder
代議院選出地区 Grey
プライスでの製塩所

プライス(Price)はオーストラリア連邦南オーストラリア州にあるロカリティおよびタウンシップ(locality and township、以下、便宜上「町」とする)[2]。ヨーク半島地区評議会(District Council of Yorke Peninsula)の管轄区域にあり、州都アデレードの北西131キロメートルに位置する。

プライスは1882年8月3日に町の発足を宣言した。主な産業は小麦栽培と製塩業である。製塩は沿岸部の塩田で生産される。またプライスの塩は日本に輸出され、伯方の塩の原材料となっている[3]。観光施設は限られ、1886年創業のウィートシーフホテル(Wheatsheaf Hotel)やキャラバン公園くらいである。

沿岸ではないが、プライスは(みお)を縁取るようにウィルクリーク(Wills Creek)と呼ばれるマングローブが茂り、セントビンセント湾につながっている。ウィルクリークは良好な避難港であり、町成立の初期の頃には袋詰めした食塩や小麦の移出港として利用された。今日ではばら積み貨物として陸送されている。

2006年の国勢調査によるとプライスおよびその周辺人口は256人である[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b オーストラリア統計局 (2007年10月25日). “Price (State Suburb)”. 2006 Census QuickStats. 2009年12月24日閲覧。
  2. ^ 2905.0 - Statistical Geography: Volume 2 -- Census Geographic Areas, Australia, 2006”. Australian Bureau of Statistics. 2009年12月8日閲覧。
  3. ^ 伯方塩業"「伯方の塩」の想い"(2013年7月3日閲覧。)