プライド (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プライド
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2000年4月20日
死没 (現役繁殖牝馬)
Peintre Celebre
Specificity
生国 フランスの旗 フランス
生産 N.P.Bloodstock Ltd.
馬主 N.P.Bloodstock
S.Hanson
調教師 John Edward Hammond(フランス
G.A.Butler(イギリス
Alain de Royer-Dupre(フランス)
競走成績
生涯成績 26戦9勝
獲得賞金 3,090,107ユーロ
テンプレートを表示

プライド(Pride、香港表記:自豪)はフランス競走馬2006年サンクルー大賞ハリケーンランを破って優勝し、同年の凱旋門賞では、ディープインパクト、ハリケーンランに先着し2位に入線した。

なお、この馬のデビュー戦には武豊が騎乗している(3着)。

戦績[編集]

2歳 - 4歳時代[編集]

当初はフランスのジョン・ハモンド厩舎に所属。2002年8月31日ドーヴィル競馬場で武豊を背にデビューし3着。この1戦のみで2歳シーズンを終える。

2003年イギリスに移籍。1年以上の休養明けとなった復帰戦で2着に入り、その次走で初勝利を挙げたが、続く準重賞は7着に敗れた。

2004年には再びフランスへ。この年2戦目のG3アレフランス賞で重賞初勝利を挙げ、G2コリーダ賞3着を経てサンクルー大賞でG1に初挑戦したが、結果は5着。その後G2ジャンロマネ賞2着、G1ヴェルメイユ賞で3着と好走したものの、続いて挑んだ凱旋門賞では生涯唯一の2桁着順となる13着に大敗した(優勝はバゴ。日本から挑戦したタップダンスシチーは17着)。この2週間後のG2コンセイユドパリ賞を5馬身差で圧勝し2004年を締め括っている。

5歳・6歳時代[編集]

2005年の初戦はG1のガネー賞。このレースでは前年の凱旋門賞馬バゴを相手に僅差の2番手に入線する好走を見せたが、進路妨害のため6着に降着となってしまう。次走のコロネーションカップも6着と凡走したが、クリストフ・ルメールを鞍上に迎えたジャンロマネ賞を勝利すると、凱旋門賞の前哨戦であるG2フォワ賞ではアルカセットシロッコらを抑えて快勝した。しかし前年の雪辱を果たすべく臨んだ凱旋門賞はハリケーンランの7着に敗れ、クリストフ・スミヨンに乗り替わったチャンピオンステークス香港カップでは共に2着と、G1にはあと一歩届かなかった。

2006年シーズンは鞍上がルメールに戻る。初戦のガネー賞こそ4着に終わったものの、続くコリーダ賞を勝って迎えたサンクルー大賞で、圧倒的1番人気に推されていたハリケーンランをゴール寸前で捕らえG1初制覇を果たす。2ヵ月半ほど間隔の開いた次走のフォワ賞はシロッコ、ハリケーンランからクビ+クビ差の3着に敗れたが、このレースをあくまで凱旋門賞へのステップと捉えていた陣営にとっては上々の内容であり、3年連続の挑戦となったその凱旋門賞では、後方追走から最後の直線で日本馬ディープインパクトをかわし、レイルリンクに次ぐ2着に食い込んだ。この後、前年に続き出走したチャンピオンステークスでハリケーンランらを退けて3馬身差の圧勝を収め、さらに年末の香港カップではアドマイヤムーンの外からの追い込みをハナ差凌ぎ切り勝利した。

この香港カップを最後に引退、繁殖入りした。

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2002.08.31 ドーヴィル ノワールメール賞 1400m 3着 武豊 2 1/2馬身 Etoile Montante
2003.10.08 リングフィールド 未勝利S AW7f 2着 E.アハーン 3 1/2馬身 Miss Pebbles
2003.10.25 ニューベリー 未勝利S 芝10f8y 1着 E.アハーン 2馬身 (Golden Bar)
2003.11.07 ドンカスター 牝馬S 準重 芝10F60y 9着 E.アハーン 4 1/4馬身 Al Ihtithar
2004.04.22 ロンシャン アクスマジュール賞 芝2000m 4着 D.ボニヤ 2 1/4馬身 Le Fou
2004.05.07 シャンティ アレフランス賞 G3 芝2000m 1着 D.ボニヤ 1 1/2馬身 (Russian Hill)
2004.05.31 サンクルー コリーダ賞 G2 芝2100m 3着 D.ボニヤ 2馬身 Actrice
2004.07.04 サンクルー サンクルー大賞 G1 芝2400m 5着 D.ボニヤ 3 3/4馬身 Gamut
2004.08.22 ドーヴィル ジャンロマネ賞 G2 芝2000m 2着 D.ボニヤ 2馬身 Whortleberry
2004.09.12 ロンシャン ヴェルメイユ賞 G1 芝2400m 3着 D.ボニヤ 1馬身 Sweet Stream
2004.10.03 ロンシャン 凱旋門賞 G1 芝2400m 13着 T.ジャルネ 8 1/2馬身 Bago
2004.10.17 ロンシャン コンセイユドパリ賞 G2 芝2400m 1着 D.ボニヤ 5馬身 (Simplex)
2005.04.24 ロンシャン ガネー賞 G1 芝2100m 6着 I.メンディザバル 2位降着 Bago
2005.06.03 エプソム コロネーションC G1 芝12f8y 6着 O.ペリエ 8 1/2馬身 Yeats
2005.08.21 ドーヴィル ジャンロマネ賞 G2 芝2000m 1着 C.ルメール 3/4馬身 (Red Bloom)
2005.09.11 ロンシャン フォワ賞 G2 芝2400m 1着 C.ルメール 2 1/2馬身 (Alkaased)
2005.10.02 ロンシャン 凱旋門賞 G1 芝2400m 7着 C.ルメール 7 1/4馬身 Hurricane Run
2005.10.15 ニューマーケット チャンピオンS G1 芝10f 2着 C.スミヨン 3/4馬身 David Junior
2005.12.11 沙田 香港C G1 芝2000m 2着 C.スミヨン クビ Vengeance of Rain
2006.04.30 ロンシャン ガネー賞 G1 芝2100m 4着 C.ルメール 6 3/4馬身 Corre Caminos
2006.05.29 サンクルー コリーダ賞 G2 芝2100m 1着 C.ルメール 1 1/2馬身 (Paita)
2006.06.25 サンクルー サンクルー大賞 G1 芝2400m 1着 C.ルメール アタマ (Hurricane Run)
2006.09.10 ロンシャン フォワ賞 G2 芝2400m 3着 C.ルメール 1/2馬身 Shirocco
2006.10.01 ロンシャン 凱旋門賞 G1 芝2400m 2着 C.ルメール クビ Rail Link
2006.10.14 ニューマーケット チャンピオンS G1 芝10f 1着 C.ルメール 3馬身 (Rob Roy)
2006.12.10 沙田 香港C G1 芝2000m 1着 C.ルメール 短頭 (Admire Moon)

※ Sはステークス、Cはカップの略。

血統表[編集]

プライド血統(ヌレイエフ系(ノーザンダンサー系) / Nearco 5×5=6.25%、Native Dancer 5×5=6.25%(父内)) (血統表の出典)

*パントレセレブル
Peintre Celebre 1994
アメリカ 栗毛
父の父
Nureyev 1977
アメリカ 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Special Forli
Thong
父の母
Peintre Bleue 1987
アメリカ 栗毛
Alydar 1975 Raise a Native
Sweet Tooth
Petoroleuse 1978 Habitat
Plencia

Specificity 1988
アメリカ 鹿毛
Alleged 1974
アメリカ 鹿毛
Hoist the Flag 1968 Tom Rolfe
Wavy Navy
Princess Pout 1966 Prince John
Determined Lady
母の母
Mandera 1970
アメリカ 鹿毛
Vaguely Noble Vienna
Boble Lassie
Foolish One 1957 Tom Fool
Miss Disco F-No. 8-d