プライバシーモード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

プライバシーモード英語: Privacy mode)またはプライベートブラウジングモード英語: Private browsing)とは一部のウェブブラウザに搭載されている機能で、ウェブサイト閲覧後に履歴cookieなどの記録を自動で削除しプライバシーに関わる情報を保護する機能の総称。ただし、この機能は利用者に匿名性を提供するものではない[1]

概要[編集]

通常、ウェブブラウザは接続履歴に加え、画像、テキスト、ビデオなどキャッシュに格納している。プライバシーモードを使用した場合、選択されたセッションの間のみ、これら履歴情報の保存を無効化する。つまり、これらの履歴データやCookieFlash CookieFlash Player 10.1以降がインストールされた環境のみ)などを保存せずに閲覧を行う[2]。このため通常と同様のウェブ閲覧は可能だが、閲覧を終えた(セッション終了)後にブラウザの履歴保存設定を無視して履歴やキャッシュなどすべての閲覧データは削除され、閲覧したサイトの情報を調べることはできなくなる。

以上のことから、英語圏の俗称はポルノモードで、アダルトサイト閲覧に適した機能とも言われる[3]

その一方で、Silverlightのようなプラグインでは、特定のCookieが保持される。その他、閲覧したサイトのサーバーでも、接続時にプライバシーモードを使用したことがわかる[要出典]

また、私的な利用や情報漏洩を監視するなどの目的から、学校、企業、公共施設などのネットワークでは、各端末機・利用側のコンピューターに割り当てられたプライベートIPアドレスや閲覧したウェブサイト、日時などが記録される場合があり、閲覧者のコンピュータ本体以外の場所に記録される履歴を閲覧者が削除する機能はない。さらに、TorVPNのように何らかのサーバを経由してウェブサイトに接続するわけではないため通常閲覧の状態と同様、利用者のグローバルIPアドレスはウェブサイトに通知される。したがって、この機能は匿名性を提供するものではない[1]

対応ブラウザ[編集]

プライバシーモードが最初に提供されたのは、2005年で、Mac OS X v10.4にバンドルされたSafariにプライバシー機能として実装された[3]。その後他のブラウザでも同様の機能が実装され、2008年にはInternet Explorer 8のベータ版にもプライバシーモードが実装されたことが報道機関とIT系ウェブサイトに報じられるなどして[4][5][6]、一般的になっていった。

プライバシーモードはブラウザとバージョンによって異なる名称がつけられている。また、プライバシーモードがタブ単位で適用されるかウインドウ単位で適用されるかなどはブラウザによって異なる。

Mozilla FirefoxおよびInternet Explorerでは、Ctrl+ Shift+Pショートカットキーによってプライベートブラウジング/InPrivateブラウズでウインドウを開くことができる。

日付 ブラウザ 機能の名称
2005年4月29日 Safari 2.0 プライベートブラウジング
2008年12月11日 Google Chrome 1.0 シークレットウインドウ
2009年2月20日 Arora 0.5[7] プライバシーモード
2009年3月19日 Internet Explorer 8.0 InPrivateブラウズ
2009年6月30日 Mozilla Firefox 3.5[8] プライベートブラウジング
2010年2月21日 シイラ 2.3 プライベートブラウジング
2010年3月2日 Opera 10.50[9] プライベートタブ / プライベートウインドウ
2010年3月23日 Maxthon 2.5.12.4534[10] プライベートブラウジング
2014年11月18日 Amazon Silk[11] プライベートブラウジング
2015年7月29日 Microsoft Edge 20.10240.16384.0 InPrivateブラウズ

関連項目[編集]

参考資料[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b プライベートブラウジング - 履歴を残さずに Firefox を使用する | Firefox ヘルプ”. support.mozilla.org. 2020年5月18日閲覧。 “プライベートブラウジングは、インターネットを匿名で利用できるようにする機能ではありません。ご利用のインターネットサービスプロバイダーまたは雇用者、訪れたサイトは、あなたの表示したページについての情報を収集できます。”
  2. ^ Wade Alcorn, Christian Frichot, Michele Orru『ブラウザハック: Webブラウザからの攻撃手法とその防御法総覧』翔泳社、2016年3月16日、188頁。
  3. ^ a b Trapani, Gina (2005年3月4日). “Safari's private (porn) browsing mode”. Lifehacker.com. 2010年4月11日閲覧。
  4. ^ Foley, Mary Jo. “Microsoft to roll out more granular 'porn mode' with IE 8”. ZDNet. 2008年10月4日閲覧。
  5. ^ Sadighi, Lalee. “Microsoft's Internet Explorer 8 Goes 'Porn Mode'”. Red Herring. 2008年10月4日閲覧。
  6. ^ Kidman, Angus. “Microsoft releases IE8 beta 2: MS porn mode included”. APC. 2008年10月4日閲覧。
  7. ^ Meyer, Benjamin. “0.5!”. 2009年12月24日閲覧。
  8. ^ Mozilla Cross-Reference mozilla1.9.1”. mozilla. 2009年5月26日閲覧。
  9. ^ Mateu, Roberto. “Opera 10.5 pre-alpha for Labs”. Opera Software. 2011年8月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年12月22日閲覧。
  10. ^ Maxthon Browser Changelog”. Maxthon. 2010年4月11日閲覧。
  11. ^ Private Browsing for Amazon Silk”. Amazon Inc.. 2015年12月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年11月18日閲覧。