プラット・アンド・ホイットニー・カナダ PW500

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プラット・アンド・ホイットニー・カナダ PW500

プラット・アンド・ホイットニー・カナダ PW500ビジネスジェット専用に設計されたターボファンエンジンである。

設計と開発[編集]

PW530は1段のファン、低圧タービンで駆動される2段の低圧圧縮機、高圧タービンで駆動される2A/1CF 軸流-遠心式高圧圧縮機 で構成される。推力は2,887lbfで1997年2月から就航した。

類似のPW535は総圧縮比とコアの流量を増強する為に低圧軸にT段英語版を備える仕様である。2000年9月から就航した。

PW535と類似のPW545はより大径のファンを駆動する為に低圧タービンが追加された。1998年7月から就航した。

搭載機[編集]

仕様諸元[編集]

PW500 シリーズ
PW530 PW535A PW545B PW545C
推力 (lb) 2,887 3,400 3,952 4,119
推力あたりの燃料消費((lb/h)/lbf)[1] 0.44 0.44 0.44 0.44
バイパス比 ~3.7 2.55 4.12 4.12
総圧縮比 ~13.3 ? 11.7 12.5
全長 (in) 60.0 63.9 68.6 68.6
およそのファン直径 (in) 23.0 28.2 27.3 27.3

関連項目[編集]

出典[編集]

画像外部リンク
Cutaway diagram of PW545