プラッピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
鹿児島放送社屋に描かれたプラッピー

プラッピー10月1日 - )は、鹿児島放送 (KKB) のマスコットキャラクター

概要[編集]

2007年3月に登場。デザインは同じ系列局の九州朝日放送のかつてのマスコット「きょろぱく」を手がけたサヌイ久敬が担当。当初は名称未定であり一般公募の結果、同年3月24日南日本新聞朝日新聞(鹿児島県版)各朝刊及びKKBのイベント「KKBこども博」で「プラッピー」と公表された。名前の由来はKKBのキャッチフレーズである"+KKB"(プラスケーケービー)の「プラス」と「ハッピー」から採られたものを組み合わせた。

誕生日は10月1日(KKBの開局日と同じ)。"+"に似た形をしたオレンジ色の帽子を被っており、性格は気ままでひょうひょうとしておりプラス思考だという。ただし、その見た目からか周りからは「何を考えているか分からない」と言われている。好きなことは音楽テレビ、食べ物はサツマイモ

プラッピーが登場する主な場面[編集]

登場当初はテレビコマーシャルで登場するのみ。その後鹿児島放送社屋に描かれるようになった。2007年5月29日からはKKBの公式サイト上に「プラッピーの部屋」のページが公開されており、ブログ「プラッピーブログ。」(当初のタイトルは「プラッピーのハッピーブログ」)が2007年8月29日に開始した。また、着ぐるみも用意されており、名称公表時(KKBこども博)をはじめ2007年の小学生クラス対抗30人31脚鹿児島大会の表彰式などに登場している。

鹿児島県内の他テレビ局のキャラクター[編集]

関連項目[編集]