プラネット・エックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プラネット・エックス
Planet X
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル ヘヴィメタル
プログレッシブ・メタル
フュージョン
活動期間 2000年 -
レーベル インサイド・アウト・ミュージック
メンバー デレク・シェリニアン
ヴァージル・ドナティ
旧メンバー トニー・マカパイン

プラネット・エックスPlanet X)は、アメリカ合衆国で結成されたプログレッシブ・メタルバンド。元ドリーム・シアターのキーボーディスト、デレク・シェリニアンのソロ・アルバム『プラネット・エックス』(1999年)から発展する形で誕生した[1]

来歴[編集]

レギュラー・メンバーはシェリニアン、ヴァージル・ドナティ(ドラムス)、トニー・マカパインギター)の3人で、ファースト・アルバム『ユニヴァース』(2000年)にはトム・ケネディがゲスト・ベーシストとして参加した[1]。2001年にはデイヴ・ラルーをゲストに迎えてツアーを行い[1]、6月13日に行われたオーストラリア公演の模様は、2002年にライブ・アルバム『ライヴ・フロム・オズ』として発表された[2]。続くスタジオ・アルバム『ムーンベイビーズ』(2002年)には、トム・ケネディに加えてジミー・ジョンソンビリー・シーンといったゲスト・ベーシストも参加した[3]。2004年にはギタリストがマカパインからT・J・ヘルメリッヒに交替し[4]、更にルーファス・フィルポットがベーシストとして加入した[5]

2007年のアルバム『クアンタム』は、シェリニアン、ドナティ、フィルポットに加えてジミー・ジョンソン(ベース)、アラン・ホールズワース(ギター)、ブレット・ガースド(ギター)といったゲストを迎えて制作された[6]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『ユニヴァース』 - Universe (2000年)
  • 『ムーンベイビーズ』 - MoonBabies (2002年)
  • 『クアンタム』 - Quantum (2007年)

ライヴ・アルバム[編集]

  • 『ライヴ・フロム・オズ』 - Live from Oz (2002年)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Hill, Gary. “Planet X - Biography & History”. AllMusic. 2016年12月30日閲覧。
  2. ^ Planet X (4) - Live From Oz (CD, Album) at Discogs
  3. ^ Planet X (4) - Moonbabies (CD, Album) at Discogs
  4. ^ Planet X Part Ways With Guitarist, Announce Replacement”. Blabbermouth.net (2004年5月6日). 2016年12月30日閲覧。
  5. ^ Planex X Announce New Bassist”. Blabbermouth.net (2004年5月30日). 2016年12月30日閲覧。
  6. ^ Planet X (4) - Quantum (CD, Album) at Discogs