プリモシーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プリモシーン
Primo Scene NHK Mile Cup 2018.jpg
2018年NHKマイルカップ
欧字表記 Primo Scene[1]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2015年4月27日(4歳)
ディープインパクト
モシーン
母の父 Fastnet Rock
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 (有)シルクレーシング
調教師 木村哲也美浦
競走成績
生涯成績 10戦3勝
獲得賞金 1億5265万1000円
(2019年5月12日現在)
 
勝ち鞍
GIII フェアリーステークス 2018年
GIII 関屋記念 2018年
テンプレートを表示

プリモシーン(Primo Scene[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2018年関屋記念(GIII)、フェアリーステークス(GIII)。馬名の意味は「最高(伊)+場面」[2]

モシーンオーストラリアクラウンオークスなどGIを4勝の名牝。本馬はその2番仔にあたる[3]

戦績[編集]

デビュー前[編集]

2015年4月27日、北海道安平町ノーザンファームで誕生。一口馬主法人「シルクホースクラブ」から「モシーンの15」として総額5,500万円(1口11万円×500口)で募集された[2]

2歳(2017年)[編集]

美浦木村哲也厩舎に入厩。9月17日の新馬戦で戸崎圭太とのコンビでデビューし、単勝1.7倍の断然人気に推されるが、大外から追い込んだトーセンブレスに差し切られて2着となる。続く未勝利戦では北村宏司が手綱を取り、テトラドラクマとの激しい叩き合いを制して初勝利を挙げた。上がり3Fは2位をコンマ8秒も上回る33秒2だった[4]

3歳(2018年)[編集]

フェアリーステークス(GIII)では中団追走から直線鮮やかに抜け出し、2着スカーレットカラーに1馬身1/4の差をつけて重賞初制覇を飾った[5]

桜花賞(GI)はスタートで大きく出遅れ、最後方からの競馬となる。直線では内を突くが前が壁になり、不完全燃焼のまま10着に敗れた[6]。続くNHKマイルカップ(GI)でもゲートをスムーズに出ることが出来ずに後方からの競馬となり、最後は差を詰めたものの5着に終わった[7]

次戦には51キロで出走可能な関屋記念(GIII)を選択。中団待機から直線で末脚を伸ばし、ワントゥワンの追撃をクビ差凌いで1番人気に応えた。勝ち時計1分31秒6はコースレコードから0.1秒差の好時計で、3歳牝馬による同レース制覇は1985年タカラスチール1987年クールハートに次ぐ31年ぶり3頭目であった[8]。トライアルをパスして秋華賞に直行したが、位置取りが後ろになりすぎたことが響いて7着に終わった[9]。マイル戦に戻ったターコイズステークスでは1番人気に推されたが、4コーナーで前が壁になり、脚を余すかたちで8着に破れた[10]

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.comの情報[11]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2017.09.17 中山 2歳新馬 芝1600m(良) 16 2 4 001.70(1人) 02着 R1:37.8(35.8) -0.3 0戸崎圭太 54 トーセンブレス 470
0000.10.09 東京 2歳未勝利 芝1600m(良) 13 5 7 001.30(1人) 01着 R1:34.2(33.2) -0.1 0北村宏司 54 テトラドラクマ 474
2018.01.07 中山 フェアリーS GIII 芝1600m(良) 16 7 14 004.60(2人) 01着 R1.34.6(34.5) -0.2 0戸崎圭太 54 (スカーレットカラー) 482
0000.04.08 阪神 桜花賞 GI 芝1600m(良) 17 7 15 023.40(6人) 10着 R1:34.0(34.3) -0.9 0戸崎圭太 55 アーモンドアイ 478
0000.05.06 東京 NHKマイルC GI 芝1600m(良) 18 3 5 010.80(5人) 05着 R1:33.0(34.0) -0.2 0戸崎圭太 55 ケイアイノーテック 478
0000.08.12 新潟 関屋記念 GIII 芝1600m(良) 15 7 12 004.10(1人) 01着 R1.31.6(33.4) -0.0 0北村宏司 51 (ワントゥワン) 488
0000.10.14 阪神 秋華賞 GI 芝2000m(良) 17 8 16 022.00(6人) 07着 R1:59.1(33.8) -0.6 0北村宏司 55 アーモンドアイ 494
0000.12.15 中山 ターコイズS GIII 芝1600m(良) 16 5 10 003.10(1人) 08着 R1:33.0(35.2) -0.3 0W.ビュイック 55 ミスパンテール 500
2019.03.30 中山 ダービー卿CT GIII 芝1600m(良) 16 6 12 007.10(3人) 02着 R1:31.7(34.0) -0.0 0福永祐一 55 フィアーノロマーノ 498
0000.05.12 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 18 5 9 006.40(4人) 02着 R1:30.5(33.0) -0.0 0福永祐一 55 ノームコア 498
  • 競走成績は2019年5月12日現在

血統表[編集]

プリモシーン血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*モシーン
Mosheen
2008 鹿毛
Fastnet Rock
2001 鹿毛
*デインヒル Danzig
Razyana
Piccadilly Circus *ロイヤルアカデミーII
Gatana
母の母
Sumehra
2002 鹿毛
*ストラヴィンスキー Nureyev
Fire the Groom
Miss Priority Kaapstad
Benediction
母系(F-No.) 6号族(FN:6-e) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5×5×5=9.38%、 [§ 4]
出典
  1. ^ プリモシーン 5代血統表2018年5月4日閲覧
  2. ^ プリモシーン 5代血統表2018年5月4日閲覧
  3. ^ プリモシーン 5代血統表2018年5月4日閲覧
  4. ^ プリモシーン 5代血統表2018年5月4日閲覧

出典[編集]

  1. ^ a b プリモシーン|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b プリモシーン | シルク・ホースクラブ. Silk Horse Club. 2018年5月4日閲覧
  3. ^ モシーン(AUS). JBISサーチ(JBIS-Search). 2018年5月4日閲覧
  4. ^ 【東京2歳未勝利】ディープインパクト産駒のプリモシーンが極上の切れ味 2戦目で初勝利. スポーツ報知(2017年10月9日付). 2018年5月4日閲覧
  5. ^ 【フェアリーS】プリモシーン重賞初V~中山は連日の戸崎&シルク. sanspo.com(2018年1月7日付). 2018年5月4日閲覧
  6. ^ プリモシーン桜花賞10着の雪辱だ/NHKマイルC. nikkansports.com(2018年5月1日付). 2018年5月4日閲覧
  7. ^ 【NHKマイルC】プリモシーンは5着 戸崎「ゲートをスムーズに出られず…」. サンケイスポーツ(2018年5月6日付). 2018年5月8日閲覧
  8. ^ 【関屋記念】3歳牝馬プリモシーンが古馬を完封. サンケイスポーツ(2018年8月12日付). 2018年8月12日閲覧
  9. ^ 【秋華賞】関屋記念Vのプリモシーンは7着 北村宏「距離は大丈夫でした」. スポーツ報知(2018年10月14日付). 2018年10月23日閲覧
  10. ^ 【ターコイズS】1番人気プリモシーンは8着 ビュイック「脚を余した」. サンケイスポーツ(2018年12月15日付). 2019年1月6日閲覧
  11. ^ プリモシーン”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年5月4日閲覧。
  12. ^ 母は豪GI4勝の良血プリモシーン、戸崎騎手を背に中山でデビュー/関東馬メイクデビュー情報 | 競馬ニュース. netkeiba.com(2017年9月11日付). 2018年5月4日閲覧