プリンスローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プリンスローズ
Prince Rose by Bob Demuyser.jpg
プリンスローズ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1928年
死没 1944年
Rose Prince
Indolence
母の父 Gay Crusader
生国 イギリス
生産 Lord Durham
馬主 Dr. H.Coppez
調教師 G.Charton(ベルギー)
競走成績
生涯成績 20戦16勝
獲得賞金 5万9267ドル
テンプレートを表示

プリンスローズあるいはプランスロゼPrince Rose)はベルギー競走馬。ベルギー競馬、特に平地競走はごく小規模にしか実施されておらず、その中でフランスの一流馬(パールキャップやトウルビヨンら)と互角の戦いを見せたことから、本馬は時折ベルギー競馬史上最強馬として言及される。父はローズプリンス、母はインドレンスで生産国はイギリス

現役時代は20戦16勝(17戦16勝とも)の成績を残し59,267ドル(米貨換算)を稼ぎ出した。ブリュッセル大賞を楽勝し、オステンド大賞を連覇(1931年、32年)した。フランス共和国大統領賞も勝利している[1]

種牡馬となった後は、当初ベルギーで供用され、1938年にフランスに移動した。1946年にフランスリーディングサイアーを獲得、短期間のうちにプリンスキロ(米名馬)、プリンスビオプール・デッセ・デ・プーラン、仏リーディングサイアー)、プリンスシュヴァリエ(ジョッケクルブ賞、仏リーディングサイアー)を出した。

本馬の死ははっきりしないが、ノルマンディー上陸作戦に巻き込まれて死亡した説が有力である。

血統表[編集]

プリンスローズ血統セントサイモン系10号族(10-c) / Galopin5×5.5=9.38% Hampton5×5=6.25% Barcaldine5×5=6.25% (血統表の出典)

Rose Prince
1919 鹿
父の父
Prince Palatine
1908 鹿
Persimmon St.Simon
Perdita
Lady Lightfoot Isinglass
Glare
父の母
Eglantine
1906
Perth War Dance
Primrose Dame
Rose de Mai Callistrate
May Pole

Indolence
1920 鹿
Gay Crusader
1914
Bayardo Bay Ronald
Galicia
Gay Laura Beppo
Galeottia
母の母
Barrier
1910
Grey Leg Pepper and Salt
Quetta
Bar the Way Right-Away
Barrisdale


出典・脚注[編集]

  1. ^ Galopp-Sieger Prince Rose 2014年4月15日閲覧。