プリンス・オブ・ペルシャ3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
プリンス・オブ・ペルシャ3D
Prince of Persia 3D
ジャンル 3Dアクションアドベンチャーゲーム
対応機種 Windows 95 / 98(PC)
開発元 レッドオーブエンターテイメント
発売元 ザ ラーニングカンパニー
日本の旗マイビック(廉価版)
販売元 日本の旗メディアカイト(廉価版)
シリーズ プリンス・オブ・ペルシャシリーズ
人数 1人
メディア CD-ROM2枚組
発売日 アメリカ合衆国の旗1999年8月31日
日本の旗1999年9月22日[1]
欧州連合の旗1999年9月28日
廉価版
日本の旗2001年8月31日
エンジン NetImmerse
テンプレートを表示
プリンス・オブ・ペルシャ
アラビアンナイト
Prince of Persia : Arabian Night
ジャンル 3Dアクションアドベンチャーゲーム
対応機種 ドリームキャスト
開発元 アヴァランチソフトウェア
発売元 マテルインタラクティブ
人数 1人
メディア GD-ROM
発売日 アメリカ合衆国の旗2000年12月6日
テンプレートを表示

プリンス・オブ・ペルシャ3D(Prince of Persia 3D)は、 レッドオーブテンターテイメントがWindows 95用に開発、ザ ラーニングカンパニーより1999年8月31日に発売されたアクションアドベンチャーゲーム。略称は『PoP3D』。

プリンス・オブ・ペルシャシリーズの第3作目で、シリーズで初の3Dグラフィックスを採用した[2]

2000年には『プリンス・オブ・ペルシャ アラビアンナイト(Prince of Persia : Arabian Night) というタイトルでドリームキャスト(DC)版が発売された。開発はアヴァランチソフトウェアで、レッドオーブとラーニングカンパニーの両方を買収したマテルインタラクティブによって販売された。PC版から操作性の欠陥やバグの多くが修正されて、ゲームプレイが改善されたが、カメラの問題が依然として存在する。DC版は北米でのみリリースされた。

ゲーム内容[編集]

12世紀のペルシャを舞台にした3Dアクションアドベンチャーゲーム[3]。ステージ数は全15レベルで7つの世界をペルシャのプリンスが冒険する。本作のプリンスは剣だけでなく弓も使える。

あらすじ[編集]

『プリンス・オブ・ペルシャ3D』は、ペルシャの王子とスルタンがスルタンの兄弟であるアッサンを訪問することから始まる。 すぐに王子の個人の護衛が殺され、彼自身がダンジョンに閉じ込められ、スルタンがアッサンに連れて行かれた。 王子はダンジョンを脱出し、ペルシャのスルタンが何年も前に彼の娘が王子ではなくアッサンの息子であるラグナーと結婚することをアッサンに約束したことが明らかにされた。 王子は2つを見つけましたが、アッサンは王子を殺そうとしたときに誤ってスルタンを殺した。 アッサンは走るが、王子はペルシャの王女を捕らえたルグノールを追跡することにした。 王子とラニョールには多くの対立があるが、王子があきらめず、プリンセスが彼に服従しないことがラニョールに明らかになったとき、彼は彼女を殺すことにした。 彼は彼女を大きな歯車機械に結びつけ、彼女を粉砕しようとした。 しかし、王子はこれが起こる前に到着しラグナーを倒し、マシンを止める。 その後、王子は空飛ぶ獣を介して王女と一緒に脱出する、王子は王女の方を向くのではなく、逆の方向に連れて行きます。

開発[編集]

本作はブローダーバンドの別ブランドのレッドオーブエンターテイメントによってリリースされた。 しかし、財政的困難のため、レッドオーブはバグの検出と修正の段階を経る前にゲームを発売することを余儀なくされた。レッドオーブはその後、ラーニング・カンパニーに買収され、さらにマテルインタラクティブに買収された[4] [5]

評価[編集]

ジョン・リーは、アメリカのゲーム雑誌「Next Generation」でPC版をレビューし、5つ星のうち4つ星で評価し、「奇妙な点やマイナーな煩わしさがないわけではないが、面白くないのなら、いまいましい」と述べている。

『プリンス・オブ・ペルシャ3D』と『アラビアンナイト』は、批評家からのさまざまなレビューを集めた。 GameRankingsMetacriticは、PC版で64%、 61%で、DC版で100点満点中58点を獲得した。

IGNはPC版を8.2(10点満載)で評価、そのユニークなスコア、滑らかなアニメーション、よくできたグラフィックス、ジャンプのメカニズムを称賛した[6]GameSpotは同じバージョンを6点(10点満点)と評価した。ラフなキャラクターモデル、難しいカメラエフェクト、無反応なコントロールを批判したが、そのアクションは賞賛された[7]

出典[編集]

  1. ^ 「プリンス・オブ・ペルシャ 3D」9月22日の発売が正式に決定”. ねとらぼ (1999年9月1日). 2020年6月15日閲覧。
  2. ^ 山城宏 (1999年9月30日). “ついに3Dになって復活したあの名作が遂に完成 プリンス・オブ・ペルシャ3D”. PC Watch. 2020年6月15日閲覧。
  3. ^ 「プリンス・オブ・ペルシャ」が3D化されて9月に日米同時発売”. ねとらぼ (1999年7月21日). 2020年6月15日閲覧。
  4. ^ Prince of Persia Legacy: poplegacy.com
  5. ^ Rus McLaughlin (2010年5月18日). “IGN Presents: The History of Prince of Persia (Page 2)”. IGN. 2014年4月29日閲覧。
  6. ^ Trent C. Ward (1999年9月24日). “Prince of Persia 3D”. IGN. 2014年4月29日閲覧。
  7. ^ Ron Dulin (1999年9月17日). “Prince of Persia 3D Review”. GameSpot. 2014年4月29日閲覧。
  • Prince of Persia 3D at MobyGames [リンク切れ]