プリンセスコネクト!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プリンセスコネクト!
ジャンル VRMMORPGギャルゲー
ゲーム
ゲームジャンル キミと心をつなぐRPG
対応機種 スマートフォンAmeba)・PC
開発・発売元 サイバーエージェントCygames
プレイ人数 1人
稼動時期 日本の旗2015年2月18日 - 2016年7月29日(ブラウザ版)
日本の旗2015年3月25日 - 2016年7月29日(App Store版)
ゲーム:プリンセスコネクト!Re:Dive
ゲームジャンル アニメRPG
対応機種 スマートフォンApp StoreGoogle Play
PC(DMM GAMES
開発・発売元 日本の旗Cygames
中華民国の旗香港の旗マカオの旗So-net Entertainment Taiwan Limited[1]
プロデューサー 木村唯人
シナリオ 日日日
音楽 田中公平(オープニングテーマ)
本田晃弘(音楽監督)
東大路憲太(BGM)
プレイ人数 1人
稼動時期 日本の旗2018年2月15日[2] - (App Store・Google Play版)
日本の旗2018年5月22日[3] - (DMM GAMES版)
中華民国の旗香港の旗マカオの旗2018年8月1日[1] -
その他 アニメ制作:WIT STUDIO / CygamesPictures
インターネットラジオ:優歌と樹里のプリンセスチャンネル
配信期間 2015年5月31日 - 2016年1月6日
配信サイト ニコニコ生放送
YouTube
配信日 毎週日曜日 20:00(第5回まで)
毎週日曜日 21:30(第6回から)
パーソナリティ 相坂優歌(フィオ 役)
長妻樹里(遠見空花 役)
インターネットラジオ:プリコネチャンネルRe:Dive
配信期間 2018年7月27日 -
配信サイト HiBiKi Radio Station
配信日 毎週木曜日 19:00
パーソナリティ M・A・O(ぺコリーヌ 役)
伊藤美来(コッコロ 役)
立花理香(キャル 役)
アニメ:プリンセスコネクト!Re:Dive
アニメーション制作 CygamesPictures
放送局 未定
放送期間 未定 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ゲームライトノベルアニメ
ポータル ゲーム・文学・アニメ

プリンセスコネクト!』(PRINCESS CONNECT)は、サイバーエージェントCygamesが開発し、Amebaより提供されていたソーシャルゲーム。公式の略称は「プリコネ」。

Cygames配信による続編『プリンセスコネクト!Re:Dive』(プリンセスコネクト! リダイブ、PRINCESS CONNECT! Re:Dive 略称「プリコネR」)についても記載する。

概要[編集]

プリンセスコネクト!
ガールフレンド(仮)』を手がけるサイバーエージェントAmeba事業本部と、『神撃のバハムート』『グランブルーファンタジー』を代表作に持つCygamesの共同企画・開発によるタイトル。両社の長所を活かしヒロインキャラクターとのコミュニケーションを主眼に置きつつ、ギルドバトルなどオンラインRPG的要素も盛り込まれている。
2014年11月26日から事前登録がスタート[4]。2015年2月18日から配信がスタートし、同時に『神撃のバハムート』とのコラボレーションが行われることが発表された[5]
2015年3月25日からはiOS用のアプリ版が配信された[6]
2016年6月30日にサービスが終了することが発表されたが、ストーリーモードの最終章の実装のために終了日時延期され、2016年7月29日に終了した。
プリンセスコネクト!Re:Dive
2016年8月21日に行われた新作発表会『Cygames NEXT 2016』において続編『プリンセスコネクト!Re:Dive』のリリースが発表され、2018年2月15日よりスマートフォン(Android/iOS)用アプリのサービスが開始された。前作のキャラクターが全て登場する他、新規のキャラクターも登場する[7]
2018年5月22日には、DMM GAMESをプラットフォームとしたWindows版アプリのサービスを開始した[8]。スマートフォン用アプリとの連携も可能(ただし「ジュエル」ならびに「有償ジュエルで購入した有償マナ」は各アプリで独立管理となる)。
ジャンルを「アニメRPG」としている通り、ゲーム本編のストーリーパートにアニメーションムービーを挿入している。メインストーリーをWIT STUDIOが、期間限定イベントのエンディングをCygamesPicturesが制作している。
2018年8月1日より台湾香港マカオを対象にした繁体中国語版『超異域公主連結☆Re:Dive』がSo-net Entertainment Taiwan Limitedをパブリッシャーに配信された[1]

プリンセスコネクト![編集]

あらすじ(無印)[編集]

2033年、発達したVR技術により開発されたネットワークデバイス「mimi」が世間一般に普及していた。そして「mimi」を利用したオンラインゲーム「レジェンドオブアストルム」では「クリアすると現実世界で何でも願いが叶う」という噂が流れており、それを求めて多くの人間がプレイしていた。

主人公はアストルムをプレイしてはいなかったが、公園で出会った女性・模索路晶によって、強引にアストルムを始めさせられる。

最初は何が何だかわからなかった主人公だが、彼には「プリンセスナイト」という同じパーティーを組む少女たちの力を増大させ、「ユニオンバースト」という秘技を発動させる能力があった。

主人公はその場に居あわせたヒヨリユイレイたちとギルドを結成し、ゲームクリアを目指すこととなる。

ゲームシステム(無印)[編集]

ゲームモード[編集]

冒険
いわゆるクエストパートで、経験値の獲得をしていく。途中魔星獣(エリアボス)が出現することがある。
レイドバトル
冒険の途中に出現する魔星獣(エリアボス)を倒すことで経験値やアイテムなどを入手できる。
プリンセスバトル
ギルド同士のバトル。ギルドが指定した時間でプレイできる。30分ターン制で前衛、後衛に分かれて戦う。
ポテンシャル
レベルアップ時などに貯まるポテンシャルptを使用することで、攻撃力や防御力の向上など様々な能力を開花するこができる。

パートナー[編集]

本作に登場するヒロインキャラクターカードを「パートナー」と呼称する。パートナーはクエスト内あるいはガチャで入手できる。

特訓

他のカードを消費することで、パートナーのLvおよびパラメータを上げることができる。同じ名前のパートナーで特訓はできない。

覚醒
同じ名前のパートナー同士を合成することで覚醒前のパラメータを引き継ぐことができる。覚醒後のパートナーは現実世界での姿となる。
親愛度
パートナーとの親愛度を上げると親愛度ボーナスが受け取れ、これに応じてパラメータも向上する。
ストーリー
パートナーを入手、または覚醒することで各パートナーのストーリーが解放される。

登場人物(無印)[編集]

名前はアストルム内でのプレイヤーネーム / リアルでの本名の順に表記。

CUTE[編集]

ユイ / 草野 優衣(くさの ゆい)
声 - 種田梨沙
主人公が所属しているパーティメンバーの1人。属性は光。
ミミ / 茜 ミミ(あかね ミミ)
声 - 日高里菜
属性は光。
エリコ / 倉石 恵理子(くらいし えりこ)
声 - 橋本ちなみ
属性は闇。
ノゾミ / 桜井 望(さくらい のぞみ)
声 - 日笠陽子
属性は炎。
シノブ / 上喜 しのぶ(かみき しのぶ)
声 - 大坪由佳
属性は闇。
アキノ / 藤堂 秋乃(とうどう あきの)
声 - 松嵜麗
属性は炎。
リマ
声 - 徳井青空
アルパカ。属性は風。
クルミ / 栗林 くるみ(くりばやし くるみ)
声 - 植田佳奈
属性は光。
ユカリ / 綾瀬 ゆかり(あやせ ゆかり)
声 - 今井麻美
属性は水。
アヤネ / 北条 綾音(ほうじょう あやね)
声 - 芹澤優
属性は炎。
リン / 森近 鈴(もりちか りん)
声 - 小岩井ことり
属性は風。
マヒル / 野戸 まひる(のと まひる)
声 - 新田恵海
属性は風。
ヨリ / 風宮 より(かぜみや より)
声 - 原紗友里
属性は水。
スズメ / 天野 すずめ(あまの すずめ)
声 - 悠木碧
属性は光。
サレン / 佐々木 咲恋(ささき されん)
声 - 堀江由衣
属性は炎。
ニノン / ニノン・ジュベール
声 - 佐藤聡美
属性は炎。
カスミ / 霧原 かすみ(きりはら かすみ)
声 - 水瀬いのり
属性は光。

POP[編集]

ヒヨリ / 春咲 ひより(はるさき ひより)
声 - 東山奈央
主人公が所属しているパーティメンバーの1人。属性は炎。
ミソギ / 穂高 みそぎ(ほだか みそぎ)
声 - 諸星すみれ
属性は風。
ミヤコ / 出雲 宮子(いずも みやこ)
声 - 雨宮天
属性は闇。
スズナ / 美波 鈴奈(みなみ すずな)
声 - 上坂すみれ
属性は炎。
マホ / 姫宮 真歩(ひめみや まほ)
声 - 内田真礼
属性は炎。
ミサト / 愛川 美里(あいかわ みさと)
声 - 國府田マリ子
属性は水。
ユキ / 虹村 雪(にじむら ゆき)
声 - 大空直美
属性は水。
イオ / 支倉 伊緒(はせくら いお)
声 - 伊藤静
属性は水。
リノ / 衣之咲 璃乃(いのさき りの)
声 - 阿澄佳奈
属性は炎。
ナナカ / 丹野 七々香(たんの ななか)
声 - 佳村はるか
属性は風。
アンナ / 柊 杏奈(ひいらぎ あんな)
声 - 髙野麻美
属性は風。
マツリ / 織原 茉莉(おりはら まつり)
声 - 下田麻美
属性は炎。
アカリ / 風宮 あかり(かぜみや あかり)
声 - 浅倉杏美
属性は炎。
カオリ / 喜屋武 香織(きゃん かおり)
声 - 高森奈津美
属性は水。
ハツネ / 柏崎 初音(かしわざき はつね)
声 - 大橋彩香
属性は光。
ツムギ / 繭宮 つむぎ(まゆみや つむぎ)
声 - 木戸衣吹
属性は闇。
アユミ / 石橋 あゆみ(いしばし あゆみ)
声 - 大関英里
属性は風。

COOL[編集]

レイ / 士条 怜(しじょう れい)
声 - 早見沙織
主人公が所属しているパーティメンバーの1人。属性は風。
マコト / 安芸 真琴(あき まこと)
声 - 小松未可子
属性は水。
シズル / 星野 静流(ほしの しずる)
声 - 生天目仁美
属性は風。
シオリ / 柏崎 栞(かしわざき しおり)
声 - 小清水亜美
属性は風。
ジュン / 白銀 純(しろがね じゅん)
声 - 川澄綾子
属性は水。
ミサキ / 玉泉 美咲(たまいずみ みさき)
声 - 久野美咲
属性は闇。
ミツキ / 宵ヶ浜 深月(よいがはま みつき)
声 - 三石琴乃
属性は炎。
イリヤ / イリヤ・オーンスタイン
声 - 丹下桜
属性は闇。
ミフユ / 大神 美冬(おおがみ みふゆ)
声 - 田所あずさ
属性は水。
タマキ / 宮坂 たまき(みやさか たまき)
声 - 沼倉愛美
属性は風。
チカ / 三角 千歌(みすみ ちか)
声 - 福原綾香
属性は水。
クウカ / 遠見 空花(とおみ くうか)
声 - 長妻樹里
属性は炎。
キョウカ / 氷川 鏡華(ひかわ きょうか)
声 - 小倉唯
属性は水。
トモ / 御久間 智(みくま とも)
声 - 茅原実里
属性は光。
アオイ / 双葉 碧(ふたば あおい)
声 - 花澤香菜
属性は風。
ルカ / 大刀洗 流夏(たちあらい るか)
声 - 佐藤利奈
属性は水。

敵キャラクター[編集]

ラジクマール・ラジニカーント
声 - 杉山紀彰
ギルド「エターナルソサエティ」のギルドマスター。跳躍王(キングリープ)の異名を持つ「七冠」。晶からはラジラジと呼ばれる。
ダイゴ / 鬼道 大悟(きどう だいご)
声 - 中井和哉
ギルド「エターナルソサエティ」に所属するプリンセスナイト。
ノウェム / 園上 矛衣未(そのうえ むいみ)
声 - 潘めぐみ
オクトーとコンビを組む少女。
オクトー / 尾狗刀 詠斗(おくとう えいと)
声 - 子安武人
マサキ
声 - 井上剛
ネネカ / 現士実 似々花(うつしみ ねねか)
声 - 井口裕香
変貌大妃(メタモルレグナント)の異名を持つ「七冠」。
クリスティーナ・モーガン
声 - たかはし智秋
誓約女君(レジーナゲッシュ)の異名を持つ「七冠」。
マナ / 千里 真那(せんり まな)
声 - 蒼井翔太
覇瞳皇帝(カイザーインサイト)の異名を持つ「七冠」。無印では己の野心のために動いており最終決戦にて主人公たちの前に立ちはばかる。

コラボキャラクター[編集]

モニカ・ヴァイスヴィント
声 - 辻あゆみ
神撃のバハムート』からのゲストキャラクター。タイプはCUTE、属性は風。
ジータ
声 - 金元寿子
グランブルーファンタジー』からのゲストキャラクター。タイプはCUTE、属性は炎。
島村 卯月(しまむら うづき)
声 - 大橋彩香
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』からのゲストキャラクター。タイプはCUTE、属性は光。
本田 未央(ほんだ みお)
声 - 原紗友里
『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』からのゲストキャラクター。タイプはPOP、属性は炎。
渋谷 凛(しぶや りん)
声 - 福原綾香
『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』からのゲストキャラクター。タイプはCOOL、属性は水。

その他(無印)[編集]

主人公[注 1]
プレイヤーの分身となるキャラクター。晶によってアストルムを始め、プリンセスナイトとなる。
困ってる人は放ってはおけない性格。
フィオ
声 - 相坂優歌
主人公のナビゲーターとなる妖精。主人公に対して辛辣な対応も多い。
模索路 晶(もさくじ あきら)
声 - 沢城みゆき
主人公をアストルムに無理やり導いた謎の女性。普段はクレープ屋台を営んでいる。
その正体は、迷宮女王(クイーンラビリンス)の異名を持つ「七冠」。
ミネルヴァ
声 - 大関英里
アストルムを管理する人工知能。

プリンセスコネクト! Re:Dive[編集]

あらすじ(Re:Dive)[編集]

前作での最終ストーリー、ユイをプリンセスとして展開したルートに沿っておりプロローグ内で覇瞳皇帝の最後の逆襲に敗れて意識が無くなった時点から物語は始まる。

覇瞳皇帝に敗北し、意識を失っていた主人公は、コッコロと名乗る女の子によって目覚める。全ての記憶を失い、幼児退行を引き起こしていた主人公は、コッコロ、そして成り行きで出会ったペコリーヌ、キャルとともにギルド「美食殿」を結成する。彼女らが暮らすランドソルへ向かった主人公は、かつて会ったことがある(彼はそのことを覚えておらず、彼女らも以前主人公と会ったことを示唆する発言が散見されるもの、具体的なことは覚えていない)ヒロインたちと出会う。その中には、かつてギルドを組んでいたヒヨリレイユイの姿もあった。

ゲームシステム(Re:Dive)[編集]

『Re:Dive』では、様々なスキルを持つキャラ(仲間)を集めてパーティーを編成し、バトルをクリアしていくことでゲームを進める。

1パーティに5人までキャラを編成し、クエスト上に存在する敵や、他のプレイヤーが設定しているパーティーとのバトルに立ち向かうことになる。基本攻撃やスキルの使用はオートで行われるが、ユニオンバーストと呼ばれる技はプレイヤーの操作で発動する。オートプレイも可能である。

プレイヤーは「クラン」を組むことが出来、プレイヤー同士の交流が可能となっている。

キャラ[編集]

本作はRPGであり、キャラは経験値や装備などで強化されることになる。装備や経験値は、すべて消費アイテムとなっており、クエストマップのバトルを繰り返しクリアしたり、「マナ」と呼ばれる通貨で購入することで得られる。

キャラの強さを示す大きなパラメーターとして、レベル、★の数、RANKがある。レベルアップは、経験値ポーションを消費することで行う。★の数アップは「才能開花」と呼ばれており「メモリーピース」と「マナ」を消費して行う。RANKアップは、指定された6種の装備を揃えることで行うことが出来る。RANKアップすると、装備はキャラのパラメーターに反映されて消えるため、新たな装備を揃えなければならない。装備は精錬石で強化することが可能だが、RANKを上げた際にパラメーターに反映されるのは、強化前の元の値である。そのため、RANKアップ直後はキャラクターが弱体化することがある。RANKアップ時に装備が消えた際、強化に使っていた精錬石は一部返却される。

また、キャラには「絆ランク」があり、これを上げることで、キャラやギルドのストーリーが開放されステータスボーナスを得ることが出来るが、絆ランクの上限は★の数で制限されている。パーティーに編成されバトルに参加するか、ギルドハウス内で特定のアイテムを利用することで上げることが出来る。

キャラにはそれぞれユニオンバースト、基本スキル、EXスキルがあり、これらのレベルアップには「マナ」を消費する。スキルレベルはキャラクターのレベルより高くすることはできない。また、スキルはRANKアップに応じて開放されるものがある。キャラクターにはパーティーとして編成された際の立ち位置が設定されており、位置に応じて前衛、中衛、後衛と分類されている。

ガチャ[編集]

チュートリアルでコッコロ曰く、仲間を増やすための『この世界の大事な仕組み』であり、「ジュエル」を用いてガチャを引き、キャラを増やす。重複したキャラは「女神の秘石」と呼ばれるアイテムとなり、既存キャラの強化や他のキャラを増やすための「メモリーピース」との交換に使われる。ジュエルは入手方法によって有償と無償に分類され、ガチャで消費する際は無償のものが優先される。

クエスト[編集]

これらのクエストは、基本的にメインクエストの進行度合いに応じて開放される。対人要素の絡まないバトルについては「スキップチケット」と呼ばれるアイテムを用いてバトルをショートカットできるものが多い。

メインクエスト・探索
パーティーを編成し、ウェーブ制のバトルを戦い進めていく。メインクエストにはノーマルクエストとハードクエストがあり、ハードクエストはノーマルと比べて収集品や消費スタミナが異なる。探索は特定の消耗品の収集に特化したバトルである。ハードクエストと探索は、一日のバトル可能回数に制限がある。
共闘
他のプレイヤーと協調し、最大3人で3回のバトルをクリアする。一番最後のバトルがボスバトルであるため、共闘を招集したプレイヤーは、他者のレベルやパーティーを見ながらバトル順を変更することが出来る。(現在は終了している)
バトルアリーナ、プリンセスアリーナ
いわゆるPvPであり、他プレイヤーの編成しているパーティー相手にバトルを行う。勝利した際に、相手順位と入れ替わる。バトルアリーナは1パーティーを編成して1戦、プリンセスアリーナは3パーティーを編成し順番に最大3戦する。このバトルは完全なオートプレイとなる。
ダンジョン
道中にNPCや他プレイヤーが編成しているパーティーの写しが配置されており、これらを倒しながら最上階のボス撃破までを狙う。一日のプレイ可能回数は1回限りだが、アプリ内購入を行うことで回数を2回に増やすことが出来る(現在は、プレイ可能回数を増やす代わりに、獲得アイテムが2倍となる)。
クランバトル
毎月下旬に行われる、プレイヤークランのためのバトル。ボス相当の敵が複数配置されており、バトルを重ねて撃破ポイントを稼ぐ。
イベント
毎月時限で行われる、特定キャラクターやギルドの物語に着目したクエスト。メインクエストと同様の作りになっていて、ハードモードやボスバトルでは、特定キャラクターのメモリーピースやジュエルなどを取得しやすくなっている。イベント限定のキャラクターも存在し、イベントシナリオを完遂することで入手出来るものもあれば、期間限定ガチャでのみ入手出来るものもある。

ストーリー[編集]

メイン、キャラクター、ギルド、エクストラがある。メインストーリーはメインクエストの進行で開放される。キャラクターストーリーとギルドストーリーは、キャラクターとの絆が深まることで開放される。エクストラではイベントストーリーのプレイバックなどが行える。アニメーションを用いた演出も多く、特にイベントストーリーについては、これまでイベント毎にエンディングアニメーションムービーが作られている。

ほとんどのキャラクターは「ギルド」と呼ばれる社会的組織の一員となっており、キャラクターやギルドの関係性を含めてストーリーが進む。

メインシナリオを日日日が担当しており、そのボリュームは70万文字を超える[注 2]という。

ギルドハウス[編集]

プレイヤーの好みに応じて、家具やキャラクターを配置することが出来る。 レイアウトは自由に変更することが出来、シナリオの進行に応じて大きさが変化することもある。 ギルドハウス内にはスタミナ、スキップチケット、経験値アイテムを提供する家具を配置することも出来る。 配置されたキャラクターにアイテムをプレゼントすれば「絆レベル」を上げることも可能である。

登場人物(Re:Dive)[編集]

名前の表記はゲーム内での表記 / アメスが見せる「夢の世界」での名前の順番に記載。

主人公[注 1]
声 - 阿部敦(『Re:Dive』ムービーパート)
プレイヤーの分身となるキャラクター。『Re:Dive』では記憶喪失となっている。
初期は初めて目にしたお金を食べようとするなど幼児退行している面もあったが、時間の経過などもありエピソードによってはある程度回復している描写も見られる。

美食殿[編集]

ペコリーヌが食べ歩きを目的に結成したギルド。ペコリーヌと主人公以外のメンバーは全員『Re:Dive』からの追加キャラクター。

ペコリーヌ / ユースティアナ・フォン・アストライア
声 - M・A・O
美食殿のギルドマスター。かなりの大食漢で、山盛りチャーハンを一気に平らげるほど。ペコリーヌはコッコロから名付けられた渾名。
本名は「ユースティアナ・フォン・アストライア」で、アストライアの王女。だが武者修行の旅に出ている間に覇瞳皇帝に「ユースティアナ」の名前と立場を奪われており、王女の名を騙る偽物として指名手配を受けている。
なお、ペコリーヌは『無印』にも顔見せで登場しており、最終イベントのEDにて初心者キャラクターとして登場している。
コッコロ / 棗 こころ(なつめ こころ)
声 - 伊藤美来
アメスより記憶喪失の主人公の案内人として任じられている、寡黙なエルフの少女。単なるガイド役を通り越し、何より主人公に仕えることを使命としている。
キャル / 百地 希留耶(ももち きるや)
声 - 立花理香
行き倒れていたところを主人公たちに助けられ、なし崩し的に美食殿に加入させられる。実はある人物の依頼で主人公とペコリーヌを監視をしている。また漫画版では魔物達を使役してユイを襲わせていた。

トゥインクルウィッシュ[編集]

繰り返し同じ夢を見ていた3人が出会い、結成したギルド。主人公も所属している。『無印』で主人公が所属していたパーティーメンバーで構成されている。

ヒヨリ / 春咲 ひより(はるさき ひより)
声 - 東山奈央
人助けのために依頼をこなす冒険者。トゥインクルウィッシュのギルドマスターになる。
ユイ / 草野 優衣(くさの ゆい)
声 - 種田梨沙
魔物達に追われているところを、居合わせた主人公達に助けられる。
レイ / 士条 怜(しじょう れい)
声 - 早見沙織
夢に導かれてソルの塔を目指す剣士。ふとしたきっかけで、主人公の剣技を指南することに。

ラビリンス[編集]

世界の謎を探求している秘密結社。

ラビリスタ / 模索路 晶(もさくじ あきら)
声 - 沢城みゆき
ラビリンスのギルドマスター。迷宮女王(クイーンラビリンス)の異名を持つ「七冠」。
シズル / 星野 静流(ほしの しずる)
声 - 生天目仁美
リノ / 衣之咲 璃乃(いのさき りの)
声 - 阿澄佳奈

カルミナ[編集]

ソロアイドルだったノゾミが結成した「歌って踊って戦うアイドル」ギルド。ライブなどの興行が主な活動。

ノゾミ / 桜井 望(さくらい のぞみ)
声 - 日笠陽子
チカ / 三角 千歌(みすみ ちか)
声 - 福原綾香
ツムギ / 繭宮 つむぎ(まゆみや つむぎ)
声 - 木戸衣吹

リトルリリカル[編集]

仲良し3人組による集まり。ギルドごっこをしながらただ遊ぶことが目的。記憶喪失になった主人公の教育係という名目で彼の所に遊びにくる。

ミミ / 茜 ミミ(あかね ミミ)
声 - 日高里菜
ミソギ / 穂高 みそぎ(ほだか みそぎ)
声 - 諸星すみれ
キョウカ / 氷川 鏡華(ひかわ きょうか)
声 - 小倉唯

フォレスティエ[編集]

エルフの森を管理・守護することを目的とする歴史の長いギルド。

ミサト / 愛川 美里(あいかわ みさと)
声 - 國府田マリ子
アオイ / 双葉 碧(ふたば あおい)
声 - 花澤香菜
ハツネ / 柏崎 初音(かしわざき はつね)
声 - 大橋彩香

悪魔偽王国軍(ディアボロス)[編集]

魔族の少女らによって結成されたギルド。名前はイリヤがかつて神々相手に闘争を繰り広げた際に率いていた軍の名前から流用されている。

イリヤ・オーンスタイン
声 - 丹下桜
ヨリ / 風宮 より(かぜみや より)
声 - 原紗友里
アカリ / 風宮 あかり(かぜみや あかり)
声 - 浅倉杏美
シノブ / 上喜 しのぶ(かみき しのぶ)
声 - 大坪由佳
占いが得意な少女。ドクロの形をした父親の幽霊(声 - 小山剛志)が常に一緒にいる。
ミヤコ / 出雲 宮子(いずも みやこ)
声 - 雨宮天

プリンセスナイト 王宮騎士団(NIGHTMARE)[編集]

ランドソルの王族(王宮)直轄のギルド[注 3]の一つ。王宮に対する忠誠心が堕ちているだけでなく内部分裂まで起こしており、ゴロツキの吹き溜まりに近い状態まで落ちぶれているとまで称されている。

ジュン / 白銀 純(しろがね じゅん)
声 - 川澄綾子
「王宮騎士団」の団長。重厚な鎧を纏い、普段から素顔を見せない。平時は王宮の門番として働いている。
クリスティーナ・モーガン
声 - たかはし智秋
「王宮騎士団」の副団長。誓約女君(レジーナゲッシュ)の異名を持つ七冠の一人であるが、その記憶は失っている。
ユースティアナ(覇瞳皇帝)に命を狙われたことをきっかけに反逆。牢に囚われていた所を救われ、以後はラビリンスに同行している。
トモ / 御久間 智(みくま とも)
声 - 茅原実里
マツリ / 織原 茉莉(おりはら まつり)
声 - 下田麻美

プリンセスナイト サレンディア救護院[編集]

サレンが「人の役に立つことがしたい」と思い、王宮騎士団から独立して結成されたギルド。孤児院経営が主な活動であるが、結成事情もあり資金繰りが苦しく、それ以外の商売も手広く行っている。

サレン / 佐々木 咲恋(ささき されん)
声 - 堀江由衣
『王宮騎士団』元副団長。
スズメ / 天野 すずめ(あまの すずめ)
声 - 悠木碧
アヤネ / 北条 綾音(ほうじょう あやね)
声 - 芹澤優
クルミ / 栗林 くるみ(くりばやし くるみ)
声 - 植田佳奈

動物苑 自警団(カォン)[編集]

魔物の脅威から人々を守ることを目的とする獣人によるギルド。

マホ / 姫宮 真歩(ひめみや まほ)
声 - 内田真礼
自称「マホマホ王国出身」。
カオリ / 喜屋武 香織(きゃん かおり)
声 - 高森奈津美
マコト / 安芸 真琴(あき まこと)
声 - 小松未可子
カスミ / 霧原 かすみ(きりはら かすみ)
声 - 水瀬いのり

動物苑 牧場(エリザベスパーク)[編集]

動物苑傘下のギルド。ランドソル郊外にある山の上にある牧場を管理するギルド。リンとシオリは同じく動物苑傘下の自警団から出向という扱いで牧場に所属している。

マヒル / 野戸 まひる(のと まひる)
声 - 新田恵海
リマ
声 - 徳井青空
リャマ
リン / 森近 鈴(もりちか りん)
声 - 小岩井ことり
シオリ / 柏崎 栞(かしわざき しおり)
声 - 小清水亜美

メルクリウス財団[編集]

莫大な資金を元手に様々な事業への融資や買収を行っている商業ギルド。

アキノ / 藤堂 秋乃(とうどう あきの)
声 - 松嵜麗
ユカリ / 綾瀬 ゆかり(あやせ ゆかり)
声 - 今井麻美
ミフユ / 大神 美冬(おおがみ みふゆ)
声 - 田所あずさ
タマキ / 宮坂 たまき(みやさか たまき)
声 - 沼倉愛美

トワイライトキャラバン[編集]

とある目的のために結成された何でも屋ギルド。ほとんどのメンバーが二つ名を持ち、「ランドソルで最も危険なギルド」との呼び声も高い。

ルカ / 大刀洗 流夏(たちあらい るか)
声 - 佐藤利奈
ミツキ / 宵ヶ浜 深月(よいがはま みつき)
声 - 三石琴乃
アンナ / 柊 杏奈(ひいらぎ あんな)
声 - 髙野麻美
ナナカ / 丹野 七々香(たんの ななか)
声 - 佳村はるか
エリコ / 倉石 恵理子(くらいし えりこ)
声 - 橋本ちなみ

ルーセント学院[編集]

ギルド管理協会によって運営されている教育機関。共学で、通学する生徒の年齢や種族は様々。所属生徒の学力低下が問題視され、廃校通告を出されてしまっている。

イオ / 支倉 伊緒(はせくら いお)
声 - 伊藤静
スズナ / 美波 鈴奈(みなみ すずな)
声 - 上坂すみれ
ミサキ / 玉泉 美咲(たまいずみ みさき)
声 - 久野美咲

ヴァイスフリューゲル ランドソル支部[編集]

モニカをギルドマスターとして結成されたギルド。

モニカ・ヴァイスヴィント
声 - 辻あゆみ
『神撃のバハムート』からのゲストキャラクター。
ニノン / ニノン・ジュベール
声 - 佐藤聡美
クウカ / 遠見 空花(とおみ くうか)
声 - 長妻樹里
妄想家にして重度のマゾ
ユキ / 虹村 雪(にじむら ゆき)
声 - 大空直美
アユミ / 石橋 あゆみ(いしばし あゆみ)
声 - 大関英里

ギルド未加入のキャラ[編集]

アリサ
声 - 優木かな
Shadowverse』からのゲストキャラクター。
ジータ
声 - 金元寿子
グランブルーファンタジー』からのゲストキャラクター。
アン
声 - 日笠陽子
マナリアフレンズ』からのゲストキャラクター。
グレア
声 - 福原綾香
『マナリアフレンズ』からのゲストキャラクター。
ルゥ
声 - こやまきみこ
『マナリアフレンズ』からのゲストキャラクター。

ユースティアナとその関係者[編集]

ユースティアナ / 千里 真那(せんり まな)
声 - 蒼井翔太
覇瞳皇帝(カイザーインサイト)の異名を持つ七冠の一人。ペコリーヌ(ユースティアナ)からその名前と立場を奪い、国を統べる王として君臨している。
プロローグでは主人公たちのパーティーを蹴散らしている場面が描かれている[注 4]
オクトー / 尾狗刀 詠斗(おくとう えいと)
声 - 子安武人
覇瞳皇帝の命を受け行動する青年。前作ではムイミ(ノウェム)と行動を共にしていたが、本作ではその記憶を忘れており、敵対関係にある。
クリスティーナ投獄後はその後任という形で王宮騎士団の副団長となっている。

その他(Re:Dive)[編集]

アメス
声 - 相坂優歌
『Re:Dive』からの登場キャラクターで閑話毎に登場するある意味狂言回し的存在。
力を取り戻しきれておらず、主人公達の夢の中に現れることしかできない。
ムイミ / 園上 矛衣未(そのうえ むいみ)
声 - 潘めぐみ
無印に登場したノウェムと同一人物だが、『Re:Dive』では「ムイミ」と呼ばれている。
主人公達が失っている無印の記憶を覚えており、そのため多くの組織・ギルドからその身を追われている。
ラジクマール・ラジニカーント
声 - 杉山紀彰
跳躍王(キングリープ)の異名を持つ七冠の一人だが、記憶を失っている。あだ名はラジラジ。
ダイゴ / 鬼道 大悟(きどう だいご)
声 - 中井和哉
牢獄に囚われていた男。クリスティーナ脱獄の際に一緒に救出され、以後はラビリンスに同行する。
ネネカ / 現士実 似々花(うつしみ ねねか)
声 - 井口裕香
変貌大妃(メタモルレグナント)の異名を持つ七冠の一人。
マサキ
声 - 井上剛
ネネカに付き従う騎士。ネネカ救出のため、ラビリンスに同行する。
ミネルβ
声 - 大関英里
アリーナを管理する謎の存在。
カリン
声 - 洲崎綾
ギルド管理協会の職員。ギルドハウス管理を行ってるメイドで、ガチャに関わる演出にも登場する。
ネビア
声 - 相坂優歌
ギルドハウス3階に囚われていた妖精。前作の記憶を保持している。

主題歌[編集]

プリンセスコネクト!「つなぐもの」
歌:ユイ(種田梨沙)、ヒヨリ(東山奈央)、レイ(早見沙織
プリンセスコネクト!Re:Dive
オープニングテーマ「Lost Princess」
歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香
作詞:しほり / 作曲:田中公平 / 編曲:根岸貴幸
  • 本作CMソングでもあるが、事前登録時と正式サービス開始時の使用部分が異なる[注 5]
エンディングテーマ
メインストーリーのエンディングのみを記載。期間限定イベントでは、イベントごとに登場するキャラクターたちのキャラクターソングがそれぞれエンディングに起用されている。
「Connecting Happy!!」
歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)
作詞:畑亜貴 / 作曲:高尾奏之介 / 編曲:奈良悠樹
  • ラジオ『プリコネチャンネルRe:Dive』のテーマとしても使用されている。
「Absolute Secret」(第8章)
歌:キャル(立花理香)
作詞:corochi(Cygames) / 作曲・編曲:馬渕直純

インターネット生放送[編集]

優歌と樹里のプリンセスチャンネル』(ゆうかとじゅりのプリンセスチャンネルチャンネル)のタイトルで、ニコニコ生放送およびYouTubeにて配信。パーソナリティは相坂優歌(フィオ 役)、長妻樹里(遠見空花 役)の2人。

事前放送として第0回放送(特別編)が5月24日に放送され、5月31日から本放送が配信された。毎週日曜日更新。第5回までは20時から配信されていたが、第6回からは21時30分からの配信となった。

ラジオ[編集]

プリコネチャンネルRe:Dive』(プリコネチャンネル リダイブ)のタイトルで、響 - HiBiKi Radio Station -にて配信されている。パーソナリティはM・A・O(ペコリーヌ役)、伊藤美来(コッコロ役)、立花理香(キャル役)の3人。

プレ配信となる第0回が7月6日に配信、7月27日から本放送が配信、毎週木曜日更新[9]

小説[編集]

プリンセスコネクト! ~プリンセスナイト争奪戦~』(プリンセスコネクト プリンセスナイトそうだつせん)のタイトルで、小説が電撃オンラインにて公開された。著者は太田僚、監修はサイバーエージェント/Cygames[10]

漫画[編集]

プリコネ! -PRINCESS CONNECT!-(プリコネ プリンセスコネクト)
サイコミにて公開。作画はヱシカ/ショーゴ、構成はかかし朝浩、原作表記はサイバーエージェント/Cygames[11]
「プリンセスコネクト!」(Re:Diveの前作)のメインストーリーのおさらいを目的とした読切シリーズ。
プリンセスコネクト! Re:Dive
サイコミにて公開。作画はヱシカ/ショーゴ、構成はかかし朝浩、原作表記はサイバーエージェント/Cygames[12]。単行本化されている。

音楽CD[編集]

プリンセスコネクト! Re:Dive PRICONNE CHARACTER SONG
キャラクターソングシリーズ。
発売日 タイトル 参加キャラクター 規格品番
2017年9月20日 PRICONNE CHARACTER SONG 01 ペコリーヌ、コッコロ、キャル
ユイ、ヒヨリ、レイ
COCC-17361
2018年3月28日 PRICONNE CHARACTER SONG 02 ペコリーヌ、コッコロ、キャル
サレン、スズメ
COCC-17362
2018年5月30日 PRICONNE CHARACTER SONG 03 ノゾミ、チカ、ツムギ COCC-17363
2018年7月25日 PRICONNE CHARACTER SONG 04 ハツネ、シオリ
ノゾミ
COCC-17364
2018年9月26日 PRICONNE CHARACTER SONG 05 ミミ、ミソギ、キョウカ
ツムギ
COCC-17365
2018年11月28日 PRICONNE CHARACTER SONG 06 アキノ、ミフユ、ユカリ、タマキ
ジュン、クリスティーナ、トモ、マツリ
COCC-17366
2019年4月3日 プリンセスコネクト!Re:Dive Lost Princess 〜ようこそ美食殿へ!〜 ペコリーヌ、コッコロ、キャル COCX-40804

テレビアニメ[編集]

『Re:Dive』のテレビアニメ作品が放送予定。アニメーション制作はCygamesPicturesが担当する[13]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 小説版での名前は坂井 直人(さかい なおと)。サイコミ及び『Re:Dive』版での名前はユウキ
  2. ^ 各アプリの配信情報に書かれている。さらにイベントストーリーのエンディングクレジットの脚本にも名前があるため、その量は増えている。
  3. ^ 『Re:Dive』では『プリンセスナイト』と総称され、公的役割を担う多くのギルドがこれに属している。
  4. ^ 前作『無印』での最終決戦イベントの終盤部分にあたる。
  5. ^ 事前登録時では1番の、正式サービス開始時は2番の、各々のサビを用いている。その為に全く同じメロディではある。

出典[編集]

  1. ^ a b c Cygames、『プリンセスコネクト!Re:Dive』の繁体字版『超異域公主連結☆Re:Dive』を台湾・香港・マカオで配信開始”. Social Game Info (2018年8月1日). 2018年9月8日閲覧。
  2. ^ Cygames、新作『プリンセスコネクト!Re:Dive』のリリース日を2月15日に決定!”. Social Game Info (2018年2月10日). 2018年2月13日閲覧。
  3. ^ DMM GAMES版の配信を開始!(公式ツイッター)” (2018年5月22日). 2018年5月30日閲覧。
  4. ^ 2つの世界で冒険する「プリンセスコネクト!」が今冬配信。事前登録開始”. 4Gamer.net (2014年11月26日). 2016年8月21日閲覧。
  5. ^ 「プリンセスコネクト!」Amebaで配信開始。「神撃のバハムート」コラボを実施”. 4Gamer.net (2015年2月18日). 2016年8月21日閲覧。
  6. ^ 「プリンセスコネクト!」,スマホ向けAmebaでiOS版のサービスがスタート”. 4Gamer.net (2015年3月26日). 2016年8月21日閲覧。
  7. ^ 『プリンセスコネクト』の続編『プリンセス コネクト! Re:Dive』が発表!”. 4Gamer.net (2016年8月21日). 2016年8月21日閲覧。
  8. ^ アプリ版とデータ連携可能なDMM GAMES版「プリンセスコネクト!Re:Dive」がサービス開始”. 4Gamer.net (2018年5月22日). 2018年5月28日閲覧。
  9. ^ Cygames、アニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のWebラジオ番組の配信が決定! プレ配信が7月6日、本配信は7月27日開始”. Social Game Info (2017年6月12日). 2017年6月13日閲覧。
  10. ^ 『プリンセスコネクト!』Webノベル第1話を公開 「はじまりはいつも波乱万丈」”. 電撃オンライン (2016年4月30日). 2016年8月21日閲覧。
  11. ^ プリコネ!-PRINCESS CONNECT!-”. サイコミ (2016年8月22日). 2018年6月11日閲覧。
  12. ^ 18.02.18 本編始動 「プリンセスコネクト! Re:Dive」公式コミカライズ!”. サイコミ (2018年2月18日). 2018年6月11日閲覧。
  13. ^ “「プリンセスコネクト!Re:Dive」TVアニメ化、制作はCygamesPictures”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年2月15日). https://natalie.mu/comic/news/320189 2019年2月15日閲覧。