プリンセスサマナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

プリンセスサマナー』は、九品そういんによる日本漫画作品。『コミックギア』(芳文社)にて掲載された。

概要[編集]

九品1作目の連載(予定)作品。転校してきた女の子がカードバトルをするストーリーテーマにしており、父親の形見であるカードゲームを使って対戦するという物語である。

掲載誌の休刊により物語が完結しないまま連載終了となり、単行本も発売されていない。

登場人物[編集]

姫札 舞結(ひめふだ まゆ)
主人公。高校1年生。日曜日に転校してきた女の子で、父親が好きだったカードゲームの形見のカードを持ち歩く。カードゲームをきっかけに友達ができる。
友達(現時点では名前不明)
高校1年生。舞結の父親がやっていたものと同じカードゲームをやっている女の子。プレイヤーがいないためか1人でカードゲームをしているところに校内見学にやってきた舞結と対戦後、友達となる。

カード[編集]

喧嘩屋おりん(けんかやおりん)
攻撃力300。サラシを巻き、着物をはだけて刀を持っている女性姿。
神樹の守護者(しんじゅのしゅごしゃ)
攻撃力1300。鎧を身にまとい、両手で剣を持っている女性姿。
遊剣客おはな(ゆうけんきゃくおはな)
攻撃力3000。着物と腰鎧を着けて刀を持っている女性姿。
亡国の大将軍(ぼうこくのだいしょうぐん)
攻撃力6000。全身に鎧を身にまとい、刀を持っている女性姿。強力だが召喚と引き換えにライフが2000減る。
守護天使の加護(しゅごてんしのかご)
防御側の攻撃力を3000上げる魔法カード。