プリンセスラナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
アクション&パズル
プリンセスラナ
ジャンル アクションパズルゲーム
対応機種 Microsoft Windows
開発元 Peacock Blue Software
人数 1人
メディア ダウンロードゲーム
発売日 2007年11月25日(配信開始日)
(体験版公開:同年5月31日
最新版 1.04/ 2008年6月21日
その他 フリーウェア
テンプレートを表示

プリンセスラナ』は、2007年11月25日フリーウェアとして公開された『ソロモンの鍵』のクローンゲーム

主人公であるプリンセスの「ラナ」を操作して、ステージをクリアしていくアクションパズルゲームである。ステージ上に存在する閉ざされたを開け、そこまでたどり着くのが目的のゲームとなっており、ゲーム開始時には通常の「クエストモード」のほかにステージクリアに特化した「シンプルモード」などを選択することもできる。

操作キャラクターのラナは魔法によってブロックを作ったり壊したりすることができる。また敵の動きを一定の時間止める「シール」や「魔力」を消費して攻撃や回復等を行う「スキル」を使用することもでき、このうちのスキルは4種類まで装備可能である。そしてゲーム中で手に入れた所持金を支払うことによって、アイテムショップから新たなスキルや装備品などを買うことができる。

窓の杜のコーナー「週末ゲーム」では、「コミカルなグラフィックながら内容はよく練り込まれていて、パズルゲームファンもうならせるほど」と評されている[1]。また4Gamer.netのコーナー「インディーズゲームの小部屋」では、「アクションとパズルのバランスもよく、操作のレスポンスも小気味いい」と評価されている[2]

脚注[編集]

  1. ^ 【週末ゲーム】第341回:ステージクリア型アクションパズル「プリンセスラナ」 窓の杜 2008年5月30日
  2. ^ インディーズゲームの小部屋:Room#47「プリンセスラナ」 4Gamer.net 2008年6月20日