プリーマカテゴリア 1905

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
セリエA (サッカー)  > プリーマカテゴリア 1905
プリーマカテゴリア 1905
Prima Categoria 1905
シーズン 1905
優勝 ユベントスFC(1回目)
1904
1906

プリーマ・カテゴリア 1905は、イタリアで開催された8回目のサッカー選手権である。ユヴェントスが初優勝を果たした。

参加チーム[編集]

チーム名 所在地
ジェノア (前回優勝) ジェノヴァ
アンドレア・ドレア
FCトリネーゼイタリア語版 トリノ
ユヴェントス
ACミラン ミラノ
USミラネーゼ

結果[編集]

地域予選
リグーリア州
第1戦

ジェノア Drapeau club de Genes (Italie)-fr.svg 0 - 0 600px striped Blue HEX-0152BC White Red HEX-FF0000 Black Crossed Red on White.svg アンドレア・ドレア
Stadio di Ponte Carrega

第2戦

アンドレア・ドレア 600px striped Blue HEX-0152BC White Red HEX-FF0000 Black Crossed Red on White.svg 0 - 1 Drapeau club de Genes (Italie)-fr.svg ジェノア
Stadio di Ponte Carrega

ピエモンテ州
ピエモンテの予選トーナメントは最初に署名し、フットボールクラブトリネーゼので場所を取りませんでした、そして、19と2月26日に予定のレースでユベントスとテーブルで勝利し、次のラウンドを残して、撤回した。

ロンバード州
第1戦

ミラン Bianco e Rosso (Croce) e Rosso e Nero (Strisce).svg 3 - 3 Inter USミラネーゼ
Campo Acquabella
主審: Pasteur II (Genova)

第2戦

ミラネーゼ Inter 7 - 6 Bianco e Rosso (Croce) e Rosso e Nero (Strisce).svg ミラン
Campo di via Comasina
主審: Malvano (Moncalieri)

決勝ラウンド[編集]

決勝ラウンドは2回戦総当たりで優勝チームを決定する。

チーム 出場権または降格
1 ユヴェントス 4 2 2 0 9 3 +6 8
2 ジェノア 4 1 3 0 7 6 +1 6
3 USミラネーゼ 4 0 1 3 5 12 −7 1

出典: [要出典]
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.

結果[編集]

プリマ・カテゴリア 1905

優勝

ユヴェントス2回目
Scudetto.svg