プレザントリーパーフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プレザントリーパーフェクト
欧字表記 Pleasantly Perfect
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1998年4月2日
Pleasant Colony
Regal State
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Clovelly Farms
馬主 Diamond A Racing Co.
調教師 Richard E.Mandella
競走成績
生涯成績 18戦9勝
獲得賞金 7,789,880ドル
テンプレートを表示

プレザントリーパーフェクト (Pleasantly Perfect) は、アメリカ合衆国競走馬2003年から2004年のアメリカ競馬を代表した一頭でブリーダーズカップ・クラシックドバイワールドカップなどに勝利した。連覇をかけた2004年のブリーダーズカップクラシック3着後外傷が判明し、種牡馬入りが決定、2005年から種牡馬となった。

競走成績[編集]

  • 2001年 (1戦0勝)
    • 未勝利戦競走中止
  • 2002年 (8戦4勝)
    • グッドウッドブリーダーズカップハンデキャップ (G2)
  • 2003年 (4戦2勝)
    • ブリーダーズカップ・クラシック (G1) 、グッドウッドブリーダーズカップハンデキャップ (G2)
  • 2004年 (5戦3勝)

種牡馬成績[編集]

当初アメリカ・ケンタッキー州レーンズエンドファームで供用された。2008年に初年度産駒がデビュー。初年度産駒からG1勝ち馬が出ているが、上級レベルでの活躍馬はごくわずかで、リボー系種牡馬らしいムラのある産駒成績といえる。2014年トルコに輸出された。

血統表[編集]

プレザントリーパーフェクト血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 リボー系
[§ 2]

Pleasant Colony
1978 黒鹿毛
父の父
His Majesty
1968 鹿毛
Ribot Tenerani
Romanella
Flower Bowl Alibhai
Flower Bed
父の母
Sun Colony
1968 鹿毛
Sunrise Flight Double Jay
Misty Morn
Colonia Cockrullah
Nalga

Regal State
1983 栗毛
Affirmed
1975 栗毛
Exclusive Native Raise a Native
Exclusive
Won't Tell You Crafty Admiral
Scarlet Ribbon
母の母
La Trinite
1976 栗毛
Lyphard Northern Dancer
Goofed
Promessa Darius
Peseta
母系(F-No.) [§ 3]
5代内の近親交配 アウトブリード [§ 4]
出典
  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ [1]
  4. ^ [1]

父はケンタッキーダービープリークネスステークス勝ちのアメリカ二冠馬プレザントコロニー (Pleasant Colony) 、母はモルニ賞勝ちなどがあるリーガルステート (Regal State) 。

脚注[編集]