プレシデンテ・アイェス県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プレシデンテ・アイェス県
Departamento de Presidente Hayes
—    —


紋章
パラグアイの旗 パラグアイ
県都 ビージャ・アイェス英語版
行政
 - 県知事 アントニオ・サルディバル (Antonio Saldivar)[1] (コロラド党)
面積
 - 計 72,907km2 (28,149.6mi2)
域内順位 3
人口 (2016年7月1日)
 - 計 118,801人
 - 順位 15
等時帯 大西洋時間 (UTC-4)
 - 夏時間 大西洋夏時間 (UTC-3)
ISO 3166コード PY-15
郡数 8
県庁舎
ベンハミン・アセバルの通り
ベンハミン・アセバルの記念碑

プレシデンテ・アイェス県[2]スペイン語: Departamento de Presidente Hayesスペイン語発音: [pɾesiˈðente ˈaʝes])は、パラグアイ中央の県。 2016年の人口は11万8801人[3]で、18県中15位。 県都はビージャ・アイェス英語版。 名前の由来は、第19代アメリカ合衆国大統領ラザフォード・ヘイズ(Rutherford Birchard Hayes、任期:1877年1881年)である。 彼は、三国同盟戦争(1864年1870年)の後に発生したアルゼンチンとの国境紛争を、パラグアイに有利に仲裁した。

人口[編集]

隣接県[編集]

主要都市[編集]

  • ビージャ・アイェス英語版:2万2100人(県都)
  • ベンハミン・アセバル英語版:1万100人

歴史[編集]

ヨーロッパ人侵略者と先住民の戦闘によって複数の町が放棄され、唯一ボルボン要塞英語版(現在のフエルテ・オリンポ英語版)のみが生き残った。 ポルトガルフランスもこの地域に派兵したが、上手くいかなかった。

1878年三国同盟戦争の後に発生したアルゼンチンとの国境紛争を、第19代アメリカ合衆国大統領のラザフォード・ヘイズ(Rutherford Birchard Hayes)がパラグアイに有利に仲裁した。

1906年、東西に2分割された。

気候[編集]

最高気温記録は44℃、最低気温記録は0℃、年間平均気温は26℃。 年間降水量は900~1200mm。

脚注[編集]

  1. ^ Antonio Saldívar, nuevo gobernador de Presidente Hayes - 780 AM - Noticias (スペイン語) - 2016年3月5日
  2. ^ プレシデンテ・アジェス県とも表記し得る。
  3. ^ City Population閲覧日:2017年5月1日

参考資料[編集]

  • Geografía Ilustrada del Paraguay, Distribuidora Arami SRL; 2007. ISBN 978-99925-68-04-0
  • Geografía del Paraguay, Primera Edición 1999, Editorial Hispana Paraguay SRL