プレミアホテル門司港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プレミアホテル門司港
Mojiko Hotel.jpg
情報
用途 ホテルオフィス
設計者 アルド・ロッシ
施工 フジタ若築建設
建築主 門司港開発
管理運営 プレミア門司港ホテルマネジメント
構造形式 鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 5,540 m²
建築面積 3,942 m² (建蔽率71%)
延床面積 17,690 m² (容積率319%)
階数 地上9階
着工 1996年4月
竣工 1998年10月
開館開所 1999年1月
所在地 801-0852
福岡県北九州市門司区港町9番11号
座標 北緯33度56分48.6秒 東経130度57分45.2秒 / 北緯33.946833度 東経130.962556度 / 33.946833; 130.962556座標: 北緯33度56分48.6秒 東経130度57分45.2秒 / 北緯33.946833度 東経130.962556度 / 33.946833; 130.962556
テンプレートを表示

プレミアホテル門司港(プレミアホテルもじこう)、旧称:門司港ホテル(もじこうホテル)は、福岡県北九州市門司区港町にあるホテル及びオフィスビル。2016年現在はプレミアホテルグループに属する。

概要[編集]

門司港レトロ地区の観光の拠点として整備された。イタリア建築家アルド・ロッシの遺作である。設計のテーマはおよび。インテリアデザインは内田繁。港湾・船舶関連企業が入居するオフィス(門司港レトロスクエアセンタービル)が併設されている。

開業当初より2013年9月までは運営をジャスマックに委託していたが、契約切れのため撤退。その後燦キャピタルマネージメントと交渉を行っていたが不調に終わり[1]、一時は門司港開発による自主運営となっていた。2015年1月にケン・コーポレーションがホテルを買収し、2016年10月に「プレミアホテル門司港」にリブランドした[2]、現在に至っている。

リブランド後、外国人観光客の増加などにより平日でも満室の状態が続くようになったため、2017年10月からオフィス部分の改装に着手、2018年2月に新客室28室がオープンし総客室数は162室となった[3]

主な施設[編集]

  • 総客室数162室
  • レストラン:メインダイニング「ポルトーネ」(イタリアン)、ダイニングバー「テンポ」
  • イベントホール「スパーツィオ」
  • バンケットホール「ジョイア」
  • セレモニーホール「エテルノ」
  • 茶室「一聚庵」

周辺施設[編集]

交通[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]