プロキシマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Proximus Logo

プロキシマスフランス語: Proximus S.A.)は、ベルギー最大の2G GSMおよび3G UMTSの提供企業である。

沿革[編集]

プロキシマスは1994年にベルガコムとAirtouchがそれぞれ75%と25%を出資して合弁事業として設立された。Airtouchは後にVodafoneに合併された。1994年1月の開始時、プロキシマスは元はGSM 900帯のみだった2G GSMネットワークとともに古いMOB2 アナログネットワークの運営を引き継いだ。時代遅れのMOB2ネットワークは1999年に廃止された。必要となれば、プロキシマスはネットワークを補完するためにGSM 1800も使用することが出来る。

プロキシマスは元々は事実上独占状態であったが、規制緩和後、第2のGSM 900オペレータであるMobistarが1998年に、それに続いてBASE、そしてKPN-Orangeが1999年に参入した。後の2社、特にBASEの激しい価格攻撃にもかかわらず、プロキシマスは成長を続け、現在飽和状態と考えられている市場にて50%以上のシェアを保有している。

企業[編集]

かつてプロキシマスはベルガコムの子会社の位置付けであった。2004年株式公開したのち、ベルガコムが株式の50%を保有し、また、ボーダフォングループが25%を保有していた。2004年は22億3900万ユーロの収益があり、11億3500万ユーロのEBITDA(金利・税金・償却前利益)があった。

2015年6月、ベルガコムは社名をプロキシマスに変更した[1]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Belgacom to become Proximus this month” (英語). Digital TV Europe (2015年6月1日). 2016年3月26日閲覧。