プロクロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

プロクロスΠρόκλος, Próklos412年 - 485年)は、ギリシア哲学者新プラトン主義の代表的哲学者の一人[1]

現存する著作のひとつに、ユークリッド原論がどのように構成されているかを示した『『原論』第一巻註解』がある。

著作[編集]

  • 『神学綱要』 
    • 世界の名著15 プロティノス・ポルピュリオス・プロクロス』所収
    中央公論社〈中公バックス〉、田中美知太郎解説、田之頭安彦訳
  • 『プラトン神学について』
  • 『運命や摂理 悪についての小品集』

出典[編集]