プログレスM-10M

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プログレス M-10M
Progress M-10M.jpg
ISSに接近するM-10M、2011年4月29日
任務種別 ISS 補給船
運用者 ロシア連邦宇宙局
COSPAR ID 2011-017A
特性
宇宙機種別 プログレス-M (11F615A60)
製造者 RKKエネルギア
任務開始
打ち上げ日 2011年4月27日 13時5分21秒 (UTC)
ロケット ソユーズ-U
打上げ場所 バイコヌール 1/5
任務終了
廃棄種別 軌道離脱
減衰日 2011年10月29日 13時0分 (UTC)
軌道特性
参照座標 地球周回軌道
体制 低軌道
傾斜角 51.6°
ISSのドッキング(捕捉)
ドッキング ピアース 天底
ドッキング(捕捉)日 2011年4月29日 14時29分 (UTC)
分離日 2011年10月29日 9時4分 (UTC)
dock時間 180日 18時間 35分間
輸送
加圧 1349 kg
燃料 879 kg
ガスカーゴ 50 kg
水カーゴ 420 kg
大気圏に再突入するプログレスM-10M

プログレスM-10M (ロシア語: Прогресс М-10М)はロシア連邦宇宙局が2011年4月に国際宇宙ステーション(ISS)の補給のために打ち上げたプログレス補給船、NASAではProgress 4242Pとも呼ばれている[1][2]。10機目のプログレス-M/11F61560型の10機目であり、シリアル番号は410だった。RKKエネルギアが製造、ロシア連邦宇宙局が運用した。

第27次長期滞在中の2011年4月29日にISSのピアース接続部にドッキングした[3]

運用[編集]

プログレスM-10Mは2011年4月27日13時5分 (UTC)にバイコヌール宇宙基地1/5発射台からソユーズ-Uで打ち上げられた。打ち上げ9分後に予定していた計画起動を達成した。宇宙機の通信・誘導アンテナを広げるための搭載命令が発行され、2基の太陽電池パネルが展開された。その後2日間の一連のエンジン噴射でISSと会合するように誘導された。

打ち上げ後プログレスM-10Mは2日間自律飛行し、2011年4月29日にISSに近接し、14時19分(UTC)にピアースモジュールの天底部へのドッキングに成功した[4]。ドッキングは西モンゴルの上空354kmの位置でおこなわれた。結合はNASAの最初のスペースシャトルエンデバーSTS-134の打ち上げの試みの5時間前に起こった。シャトルの打ち上げはエンデバーの補助電源機の一つの上の2個のヒーターの故障で遅延している。

ISSを離脱するプログレスM-10M、2011年10月29日

プログレスM-10Mは9時1分(GMT)に留め金の開放指令が出され、名目上2011年10月29日9時4分(GMT)にピアースの天底ポート連結部からドッキングを解除された。9時7分(GMT)には自動で15秒間の離脱噴射が行われ、12時10分30秒(GMT)ごろに3分間の離脱噴射を行った。廃棄物を搭載したM-10Mは12時48分(GMT)に大気圏に突入し12時54分(GMT)頃に燃焼した。燃え残りは13時0分(GMT)ごろ太平洋上に落下した。

プログレスM-10Mのドッキング解除後、ISSは輸送系ロシア機がラスヴェットに接続したソユーズTMA-02M1機だけになるという珍しい構成になった。このような状況になったのは2009年3月以来であった。

搭載貨物[編集]

合計重量は2645kgだった。

品目 [5] 重量 (kg)
ISSに必要な推進系タンクの燃料 250
補充系タンクの燃料 627
酸素 51
ロドニックシステムタンクの水 420
カーゴ部の貨物 1297
 ガス供給系 24
 水供給系 20
 熱制御システム 14
 搭載機器制御系 12
 個人用保護品 62
 維持修理用品 10
 衛生清潔用品 118
 食料・食材コンテナ 192
 医療用品、リネン、個人用衛生用品、予防薬など 94
 科学実験機材、実験用品など 141
 ロシアクルーの物品 88
 搭載書類ファイル、乗組員への支給、ビデオ・写真機器など 22
 FGB-ハードウェア 54
 US起動セグメントハードウェア 444

[編集]

  1. ^ Justin Ray (2011年4月27日). “Space station resupply ship launched ahead of Endeavour”. Spaceflight Now. 2011年4月27日閲覧。
  2. ^ Peter Harding (2011年4月27日). “Progress M-10M launches on cargo run to International Space Station”. NASAspaceflight.com. 2011年4月27日閲覧。
  3. ^ Mu Xuequan (2011年4月29日). “Russian Progress cargo ship docks with ISS”. Xinhua News Agency. 2011年4月29日閲覧。
  4. ^ SPACE.com Staff (2011年4月29日). “Russian Cargo Ship Docks at Space Station Ahead of Shuttle Launch”. SPACE.com. 2011年4月30日閲覧。
  5. ^ Russian Federal Space Agency (2011年4月29日). “Progress M-10M to Arrive at the ISS Today”. 2011年4月30日閲覧。

関連項目[編集]