プログレスMS-01

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
プログレスMS-01
任務種別 ISS 補給船
運用者 ロスコスモス
COSPAR ID 2015-080A
SATCAT № 41177
特性
宇宙機種別 プログレス-MS No.431[1]
製造者 RKKエネルギア
任務開始
打ち上げ日 2015年12月21日 08時44分39秒 UTC[2][3]
ロケット ソユーズ 2.1a [4]
打上げ場所 バイコヌール宇宙基地 LC-31/6
ISSのドッキング(捕捉)
ドッキング ピアース
ドッキング(捕捉)日 2015年12月23日 10時27分 UTC[5]
輸送
重量 2,610 kg (5,753 lb)[6]
加圧 1,272 kg (2,804 lb)[6]
燃料 870 kg (1,918 lb)[6]
ガスカーゴ 48 kg (105 lb)[6]
水カーゴ 420 kg (926 lb)[6]
----
プログレス補給船
← プログレスM-29M プログレスMS-02

プログレスMS-01 (ロシア語: Прогресс МС-01) はロスコスモスが2015年に国際宇宙ステーション(ISS)の補給のために打ち上げたプログレス補給船NASAJAXAではプログレス6262Pとも称される。2015年12月21日に打ち上げられた。プログレス-MSシリーズの最初の機体である[7]

打ち上げ[編集]

打ち上げは当初2015年11月21日に予定されていた[8]が、1ヶ月延期されて2015年12月21日 8時44分39秒 UTC[3]カザフスタンバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。

ドッキング[編集]

プログレスMS-01は2015年12月23日 10時27分 UTCにISSのピアースにドッキングした[5]

技術[編集]

プログレス-MSは従来のプログレス-Mから通信機能および電子機器がアップグレードされている。プログレス-MSでは、地上の管制局は対地同期軌道にある中継衛星 ルチを介して通信が行えるようになった。これはプログレス補給船やソユーズ宇宙船で初めてのことである[9]

その他に、以下のような改善が行われている。

  • ドッキング誘導システムがクルスAからディジタル化されたクルスNAに更新され、アンテナも変更された。
  • GLONASS を用いた誘導システムによる自律航行が行えるようになった。
  • アナログTVシステムからディジタルTVシステムに更新され、補給船とISSの間で無線伝送ができるようになった。
  • バックアップのディジタル制御ユニットが更新された。
  • 対流星塵シールドが強化された。
  • 新しくLED照明が採用された。
  • 角速度センサが更新された。
  • ドッキングポートにバックアップの電気駆動機構が追加された。

プログレスMS-01は、プログレスM-27Mの失敗以降初めてソユーズ 2.1aで打ち上げられた。これ以前の打ち上げにはソユーズUが使われていた[10]

再突入[編集]

ロケットの上段は2015年12月22日 5時30分 UTCにアリゾナ州およびネバダ州上空で再突入した。

脚注[編集]

  1. ^ Progress-MS 1 - 8”. Gunter's Space Page. 2015年12月23日閲覧。
  2. ^ International Space Station Calendar”. spaceflight101.com (2015年10月4日). 2015年10月4日閲覧。
  3. ^ a b Launches and Orbital Operations”. Zarya. 2015年12月16日閲覧。
  4. ^ Progress-MS 1 - 8”. space.skyrocket.de (2015年10月4日). 2015年10月4日閲覧。
  5. ^ a b Rincon, Paul (2015年12月23日). “ISS crew receives Christmas delivery”. BBC News. http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-35169210 2015年12月23日閲覧。 
  6. ^ a b c d e Modernized Russian cargo ship heads for space station”. Spaceflight now (2015012021). 2016年2月9日閲覧。
  7. ^ Progress-MS to be Launched on December 21”. russianspacenews.com (2015年10月4日). 2015年10月4日閲覧。
  8. ^ Nowakowski, Tomasz (2015年10月29日). “Russia postpones maiden flight of its Progress-MS spacecraft”. Spaceflight Insider. http://www.spaceflightinsider.com/organizations/roscosmos/russia-postpones-maiden-flight-of-its-progress-ms-spacecraft/ 2015年12月17日閲覧。 
  9. ^ Zak, Anatoly (2015年12月23日). “Soyuz rocket flies critical test mission with Progress-MS”. russianspaceweb.com. http://www.russianspaceweb.com/progress-ms.html 2015年12月23日閲覧。 
  10. ^ Zak, Anatoly (2015年12月23日). “Soyuz rocket flies critical test mission with Progress-MS”. russianspaceweb.com. http://www.russianspaceweb.com/progress-ms.html 2015年12月23日閲覧。 

関連項目[編集]