プロスペクト・アベニュー駅 (IRTホワイト・プレーンズ・ロード線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プロスペクト・アベニュー駅
Prospect Avenue
NYCS-bull-trans-2.svg NYCS-bull-trans-5.svg
ニューヨーク市地下鉄
Casa Amadeo Prospect Av IRT plat jeh.jpg
ホームの屋根がない部分
駅情報
住所 Prospect & Westchester Avenues
Bronx, NY 10459
ブロンクス区
地区 ロングウッド
座標 北緯40度49分08秒 西経73度54分04秒 / 北緯40.819度 西経73.901度 / 40.819; -73.901座標: 北緯40度49分08秒 西経73度54分04秒 / 北緯40.819度 西経73.901度 / 40.819; -73.901
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTホワイト・プレーンズ・ロード線
運行系統       2 Stops all times (終日)
      5 Stops all times except rush hours in the peak direction (深夜帯およびラッシュ時・混雑方向以外)
接続 バスによる輸送 ニューヨーク市バス: Bx4, Bx4A, Bx17, Bx46
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線
その他の情報
開業日 1904年11月26日(114年前) (1904-11-26 (3番街線バーゲン・アベニュー・バイパス)
1905年7月10日(113年前) (1905-07-10 (ホワイト・プレーンズ・ロード線)
利用状況
乗客数 (2017)2,413,743[1]減少 4%
順位 204位
次の停車駅
北側の隣駅 インターベール・アベニュー駅: 2 Stops all times 5 Stops all times except rush hours in the peak direction
南側の隣駅 ジャクソン・アベニュー駅: 2 Stops all times 5 Stops all times except rush hours in the peak direction
プロスペクト・アベニュー地下鉄駅 (IRT)
Prospect Avenue Subway Station (IRT)
座標 北緯40度49分11秒 西経73度54分06秒 / 北緯40.8197度 西経73.9017度 / 40.8197; -73.9017
複合資産 New York City Subway System MPS
NRHP登録番号 04001026[2]
NRHP指定日 2004年9月17日

プロスペクト・アベニュー駅 (英語: Prospect Avenue) はニューヨーク市地下鉄IRTホワイト・プレーンズ・ロード線の駅である。ブロンクス区ウッドサイドのプロスペクト・アベニューと東160丁目、ウェストチェスター・アベニュー、ロングウッド・アベニューの交差点に位置し、2系統が終日、5系統が深夜とラッシュ時を除く終日停車する。

駅構造[編集]

P
ホーム階
相対式ホーム、右側扉が開く
南行緩行線 NYCS-bull-trans-2.svg フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行きジャクソン・アベニュー駅
NYCS-bull-trans-5.svg 平日:フラットブッシュ・アベニュー-ブルックリン・カレッジ駅行きジャクソン・アベニュー駅
NYCS-bull-trans-5.svg 週末:ボウリング・グリーン駅行きジャクソン・アベニュー駅
混雑方向急行線 NYCS-bull-trans-5.svg ラッシュ時混雑方向:通過 →
北行緩行線 NYCS-bull-trans-2.svg ウェイクフィールド-241丁目駅行きインターベール・アベニュー駅
NYCS-bull-trans-5.svg 夕ラッシュ時及び深夜帯を除く終日:イーストチェスター-ダイアー・アベニュー駅行きインターベール・アベニュー駅
相対式ホーム、右側扉が開く
G 地上階 出入口
アートワーク
東側の駅舎
入口

駅は1904年11月26日にIRTホワイト・プレーンズ・ロード線のジャクソン・アベニュー駅 - 180丁目-ブロンクス・パーク駅間の開業と共に開業した。駅は相対式ホーム2面と緩行線2線・急行線1線を有した2面3線の高架駅で、中央の急行線はラッシュ時に急行運転を行う5系統が使用している。

駅には2006年にウクライナのアーティスト、Marina Tsersarskayaが製作したアートワーク『Bronx, Four Seasons』が設置されている。このアートは気象学の4つの季節に関連する画像をイメージして描かれたホーム上のステンドグラスパネルと駅舎から構成されている。

当駅はアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている[3]

出口[編集]

当駅は高架駅ながら高架橋が低いため中間階を作る余裕がなく、ホームごとに改札口は独立しており改札内で南北ホーム間を行き来することはできなくなっている。

南行ホーム側の改札口には回転式改札機やきっぷ売り場、待合室、ホームへのドアがある。改札外にはプロスペクト・アベニューと東160丁目、ウェストチェスター・アベニュー、ロングウッド・アベニューの交差点北西と同交差点西側への階段がそれぞれ1つずつある。また、ホームにある出場専用回転式改札機は、通りへの階段に直接つながっている[4]

北行ホーム側の改札口には現在は閉鎖された旅客案内窓口、回転式改札機、待合室、ホームへのドアがある。改札外にはプロスペクト・アベニューと東160丁目、ウェストチェスター・アベニュー、ロングウッド・アベニューの交差点北東への階段2つと同交差点南西への階段1つがある。南行ホームと同じくホームにある出場専用回転式改札機は、通りへの階段に直接つながっている[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]