プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

プロフェッショナルレスリングJUST TAP OUT(プロフェッショナルレスリング・ジャスト・タップ・アウト)は、日本プロレス団体。コンセプトは「本当の意味のプロフェッショナルレスリング[1]

特徴[編集]

創業者のTAKAみちのくが理想として掲げる子供のころに見た「鍛え上げられた肉体のぶつかり合い、磨き上げた技術」を見せるリングを目指している。「普通の人にはできないもの=プロフェッショナル」という考えから誰でも入門できるというわけではない[1]。TAKAは所属選手とファンの距離をあえて遠くすることを明言しており、所属選手へのチケット取り置きを禁止、所属選手の個人情報は最低限の公表としている。

歴史[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

  • 1月19日、TAKAが記者会見を行い、1月30日付でK-DOJOの取締役解任及び退団することを発表。
  • 4月11日、TAKAがプロフェッショナルレスリングJUST TAP OUTを設立することを発表[2]
  • 5月7日、TAKAとタイチによる自主興行「タカタイチマニア2」後楽園ホール大会で武蔵龍也、舞華がデビュー。
  • 7月8日、後楽園ホールで旗揚げ戦「始」を開催。新、KANON、イーグルマスク、稲葉ともか、rhythmがデビュー[3][4]

所属選手[編集]

たけくらりゅうや。 (1995-06-28) 1995年6月28日(24歳)。東京都武蔵村山市出身。2019年5月7日の対海野翔太戦でデビュー。
得意技:雷。入場曲:Fighting Dragon。
憧れの選手は鷹木信悟、吉田隆司。旗揚げ第二戦で吉田隆司とのシングルが実現する。
  • 舞華
まいか。3月24日福岡県出身。2019年5月7日の対下田美馬戦でデビュー。
得意技:舞華カッター。入場曲:舞華。
15年間続けた柔道の実力者。デビュー戦では下田美馬を下す快挙をとる。憧れの選手はザック・セイバーJr.。
あらた。 (1998-05-20) 1998年5月20日(21歳)。広島県広島市出身。2019年5月20日の対ヤス・ウラノ&エル・チャンゴ・ハポネス戦でデビュー。
入場曲:ARATA。
  • KANON
カノン。 (1996-09-23) 1996年9月23日(22歳)。石川県金沢市出身。2019年7月8日の対武蔵龍也戦でデビュー。
得意技:Kスパイク。入場曲:KANON。
  • イーグルマスク
(1999-06-21) 1999年6月21日(20歳)。東京都杉並区出身。2019年7月8日の対佐藤嗣崇戦でデビュー。
入場テーマ曲:EAGLE BREAKER。
  • 稲葉ともか
いなばともか。 (2002-07-24) 2002年7月24日(17歳)。愛知県豊川市出身。2019年7月8日の対安納サオリ&日向小陽&rhythm戦でデビュー。
得意技:空手仕込みのキック。入場曲:KARATE GIRL。
  • rhythm
リズム。 (2001-11-26) 2001年11月26日(17歳)。東京都江戸川区出身。2019年7月8日の対ジュリア&米山香織&稲葉ともか戦でデビュー。
入場曲:rhythm。

フリー、他団体参戦選手[編集]

2019年から参戦した選手のみ列記。

プロレスラー[編集]

フリー
パンクラスMISSION
DRAGON GATE
大日本プロレス
OWE

女子プロレスラー[編集]

フリー
Actwres girl'Z
アイスリボン
スターダム

脚注[編集]