プロマジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
プロマジン
IUPAC命名法による物質名
N,N-dimethyl-3-(10H-phenothiazin-10-yl) propan-1-amine
臨床データ
胎児危険度分類  ?
法的規制  ?
薬物動態的データ
血漿タンパク結合 94%
識別
CAS登録番号 58-40-2
ATCコード N05AA03
PubChem CID 4926
DrugBank APRD00358
化学的データ
化学式 C17H20N2S 
分子量 284.42 g/mol

プロマジン塩酸塩: Promazine hydrochloride)は、フェノチアジン系のトランキライザー(精神安定剤)であり、より効果の強い薬(クロルプロマジン)の出現などの理由により、日本国内では、市販されていない。

フェノチアジン系治療薬[編集]

  • 中枢神経系の機能を抑制し、強力型(メジャー)精神安定薬と呼ばれている。
  • 躁病・神経症における不安・緊張の除去、麻酔前投薬、催眠鎮静、鎮痛剤の効力増強などに用いられる。