学校法人プール学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

学校法人 プール学院(がっこうほうじん プールがくいん、英語: Poole Gakuin)は、短期大学(2021年3月まで)高等学校中学校を運営する学校法人。学校名は、イギリスから大阪に最初に派遣されたイギリス人主教アーサー・ウィリアムス・プールに因む[1]英国聖公会から派遣された教師によって開かれたミッションスクールである。

歴史[編集]

  • 1879年明治12年) - 大阪市西区川口外国人居留地にて、永生女学校として創立[1]イングランド国教会から派遣されたミス・オクスラドにより設立。
  • 1890年(明治23年) - 普溜(プール)女学校と改称。
  • 1917年大正6年) - 大阪府東成郡鶴橋天王寺村(現:勝山キャンパス)に移転。
  • 1929年昭和4年) - プール女学校を廃校し、プール高等女学校設置。
  • 1940年(昭和15年) - 聖泉高等女学校に改称。
  • 1947年(昭和22年) - プール学院中学校設置。
  • 1948年(昭和23年) - プール学院高等学校設置。
  • 1950年(昭和25年) - プール学院短期大学設置。
  • 1980年(昭和55年) - 創立100周年事業として泉ヶ丘キャンパスの用地を購入。
  • 1982年(昭和57年) - 短期大学を移転。
  • 1996年平成8年) - 短期大学英文科を改組してプール学院大学を設置、短期大学をプール学院大学短期大学部に改称。
  • 2000年(平成12年) - 大学院国際文化学研究科設置。
  • 2018年(平成30年) - プール学院大学の設置者を学校法人桃山学院に変更し桃山学院教育大学に改称。大学院廃止。短期大学部をプール学院短期大学に改称。[2]
  • 2019年(平成31年) - 創立140周年を迎える。
  • 2021年(令和3年)予定-プール学院短期大学が閉学、学校法人プール学院は中学校、高校を運営する学校法人になる。

大学[編集]

  • プール学院大学 - 1996年に短期大学英文科を改組する形で開学。学部は国際文化学部と教育学部で、大学院を有していた。2018年4月にプール学院大学は事実上閉学、設置者が学校法人桃山学院に変更され桃山学院教育大学として運営が字始まった。

短期大学[編集]

中学校・高等学校[編集]

脚注[編集]