ヘイルトゥリーズン系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヘイルトゥリーズン系 (ヘイルトゥリーズンけい、Hail to Reason Line)は(主にサラブレッド)の父系(父方の系図)の1つ。

概要[編集]

ブライアンズタイムサンデーサイレンスの活躍により現在日本では最も勢いがあるとされる父系である。

ヘイルトゥリーズンは、直仔が多数種牡馬入りし、孫の世代も多く種牡馬となった。しかし2000年代以降は、ロベルト系ヘイロー系にほぼ二分されつつあるといえる。先述の2系統を経ない産駒は限られてきており、ストップザミュージックの系統がルグロリューなどのG1勝ち馬を時折出しながら父系を繋ぎ、唯一気を吐いている程度である。 またロイヤルチャージャーの男系子孫でヘイルトゥリーズンを経ないサイアーラインが豪州に若干残っているため、それを含める場合は日本の一部では、まとめてターントゥ系と称して分類する専門家もいる。

サイアーライン[編集]

Darley Arabian 1700
Bartlet's Childers 1716
 |Squirt 1732
  |Marske 1750
   |Eclipse 1764   ←---エクリプス系へ戻る
    |Potoooooooo 1773
     |Waxy 1790
      |Whalebone 1807
       |Sir Hercules 1826
        |Birdcatcher 1833
         |The Baron 1842
          |Stockwell 1849
           |Doncaster 1870
            |Bend Or 1877
             |Bona Vista 1889
              |Cyllene 1895
               |Polymelus 1902
                |Phalaris 1913   ←---ファラリス系へ戻る
                 |Pharos 1920
                  |Nearco 1935
                   |Royal Charger 1942   ←---ロイヤルチャージャー系へ戻る
                    |Turn-to 1951
                      |Hail to Reason 1958   ---↓ヘイルトゥリーズン系(改行)

---↓ヘイルトゥリーズン系

Hail to Reason 1958
|Hail to All 1962
|Reasonably Fair 1962
|Turn to Reason 1962
|Hospitality 1963
|Red Rumour 1963
|Proud Clarion 1964
| |Brent's Prince 1972
| |Proud Birdie 1973
| | |Birdonthewire 1989
| |Proud Arion 1974
|Hail the Prince 1965
|Mr.Leader 1966
| |Hurry Up Blue 1977
| |Wise Times 1983
| |Ruhlmann 1985
| | |Steel Ruhlr 1994
| |Doc's Leader 1986
|*パーソナリティ Personality 1967
| |エリモタイヨー 1980
| | |ワカクサホマレ 1989
| |ホクトヘリオス 1984
Bold Reason 1968
| |Sound Reason 1974
|Good Counsel 1968
| |Sanhedrin 1974
|Limit to Reason 1968
|Gay Gambler 1969
Halo 1969   ---→ヘイロー系
Roberto 1969   ---→ロベルト系
|Hail The Pirates 1970
|Stop the Music 1970
| |Taufan 1977
| | |Tagula 1993
| | | |Atlantis Prince 1998
| | | |Canford Cliffs 2007
| |Temperence Hill 1977
| | |Templar Hill 1984
| | |*テンパレートシル Temperate Sil 1984
| |Cure the Blues 1978
| | |*ネヴァーベター Never Better 1984
| | |Le Glorieux 1984
| | |Take Me Out 1988
| | |American Chance 1989
| | |Strawberry Blue 1992
| | |Ft.Stockton 1992
| | | |J.S.Hold 2004
| | |Wake at Noon 1997
| |*ニシノエトランゼ Nishino Etoranger 1979
| |Sackford 1980
| |*メロウアウト 1987
|Winds of Thought 1970
|*ソリタリーヘイル Solitary Hail 1973
  • サイアーライン上は全て種牡馬入りした馬。