ヘゼキエル・セペング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヘゼキエル・セペング Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ヘゼキエル・セペング
国籍  南アフリカ共和国
種目 中距離走
生年月日 (1974-06-30) 1974年6月30日(44歳)
生誕地 北西州ポチェフストルーム
身長 178cm
体重 65kg
自己ベスト 800m : 1分42秒69 (1999年)
 
獲得メダル
 南アフリカ共和国
陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 男子800 m
世界陸上選手権
1999 セビリヤ 男子 800m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ヘゼキエル・セペング(Hezekiél Sepeng、1974年6月30日 - )は、南アフリカ共和国の陸上競技選手。1990年代から2000年代にかけて活躍した800mを専門とした男子中距離選手。1996年アトランタオリンピックの銀メダリストである。北西州ポチェフストルーム出身。

経歴[編集]

セペングが17歳で陸上を始めてまもなく、南アフリカはアパルトヘイト政策を撤廃し、長らく国際舞台から締め出されていたスポーツの世界に復帰できることとなった。セペングは、1994年のコモンウェルスゲームズに出場し、800mで銀メダルを獲得。これが、南アフリカの黒人選手が国際競技大会で獲得した初めてのメダルとなった。さらに2年後の1996年、アトランタオリンピックに出場し、1分42秒74で銀メダルを獲得。南アフリカの黒人選手がオリンピックで獲得した初めてのメダルもセペングが獲得した。

1999年には、セビリアで開催された世界選手権でも銀メダルを獲得。2度目のオリンピックとなった2000年シドニーオリンピックでは南アフリカ選手団の旗手の役を務めた。しかし、競技では、3位のアルジェリアジャビル・サイド=ゲルニに100分の13秒差及ばず4位とメダルに惜しくも手が届かなかった。

その後もセペングは、国際大会において常に決勝に残る活躍を見せていたが、メダルを獲得するまでの活躍はならず、2004年アテネオリンピックでは6位に終わっている。なお、2005年には禁止薬物のナンドロロンの使用が発覚し、2年間の出場停止処分を受けている。

自己ベスト[編集]

  • 400m - 46秒50 (2003年)
  • 800m - 1分42秒69 (1999年)
  • 1500m - 3分38秒24 (1996年)
  • 1マイル- 3分57秒33 (1996年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1992 世界ジュニア陸上選手権 ソウル(韓国) 800m 5位 1分47秒51
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 800m 5位 1分45秒64
1994 コモンウェルスゲームズ ビクトリア(カナダ) 800m 2位 1分45秒76
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 800m 5位(sf) 1分49秒58
1995 ユニバーシアード 福岡(日本) 800m 1位 1分47秒87
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 800m 2位 1分42秒74
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 800m 7位(sf) 1分47秒00
1997 ユニバーシアード シチリア(イタリア) 800m 2位 1分47秒77
1998 コモンウェルスゲームズ クアラルンプール(マレーシア) 4×400mリレー 4位 3分02秒21
1998 コモンウェルスゲームズ クアラルンプール(マレーシア) 800m 2位 1分44秒44
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 800m 2位 1分43秒32
1999 IAAFグランプリファイナル ミュンヘン(ドイツ) 800m 2位 1分44秒40
1999 オールアフリカゲームズ ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国) 800m 3位 1分45秒58
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 800m 4位 1分45秒29
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 800m 8位 1分46秒68
2003 世界陸上選手権 パリ(フランス) 800m 7位 1分45秒74
2004 アフリカ陸上選手権 ブラザビル(コンゴ) 800m 2位 1分45秒55
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 800m 6位 1分45秒53
  • sfは準決勝