ヘルマン・フォン・マイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ヘルマン・フォン・マイヤー
Hermann von Meyer.jpg
Hermann von Meyer (1801-1869)
生誕 1801年9月3日
フランクフルト・アム・マイン
死没 (1869-04-02) 1869年4月2日(満67歳没)
研究分野 古生物学
主な受賞歴 ウォラストン・メダル(1858年)
プロジェクト:人物伝

ヘルマン・フォン・マイヤー(Christian Erich Hermann von Meyer, 1801年9月3日 - 1869年4月2日)はドイツ古生物学者である。

フランクフルト・アム・マインに生まれた。父親は1819年に聖書を翻訳したヨハン・フリードリッヒ・フォン・マイヤーである。ハイデルベルクミュンヘンベルリン自然科学を学んだ後、1825年からゼンケンベルク自然科学協会 (Senckenberg Gesellschaft für Naturforschung) のメンバーとなり、古生物学の研究を行った。1832年に学術誌 Palaeologica(『古生物学』)を創刊した。プラテオサウルスの研究や命名、1861年に発表した始祖鳥の研究で知られる。

1845年にヴュルツブルク大学の名誉学位を受け、1958年にロンドン地質学会からウォラストン・メダルを受賞した。1863年にニュージーランドの山がマイヤー山と命名された。

関連項目[編集]