ヘンリーバンティオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヘンリーバンティオ
ビルマ語: ဟင်နရီဗန်ထီးယူ
Henry Van Thio
Henry Van Thio.jpg
生年月日 (1958-08-09) 1958年8月9日(61歳)
出生地 ビルマの旗(1948-1974) ビルマチン州タントラン英語版
出身校 マンダレー大学
ヤンゴン大学
所属政党 国民民主連盟
配偶者 Shwe Lwan

ミャンマーの旗 ミャンマー連邦共和国第二副大統領
在任期間 2016年3月31日 -
大統領 ティンチョー
ウィンミン英語版
テンプレートを表示

ヘンリーバンティオビルマ語: ဟင်နရီဗန်ထီးယူラテン文字転写: Henry Van Thio、1958年8月9日 - )は、ミャンマーの政治家。現在、同国の第二副大統領。

概要[編集]

少数民族 のチン族英語版出身でキリスト教徒。ユナイテッド・ペンテコステ教会に所属。ヤンゴン大学とマンダレー大学を卒業後、ミャンマー軍に従軍し将校になる。その後2015年ミャンマー総選挙にて国民民主連盟から立候補し、民族代表院チン州議員として当選した[1]

夫人であるShwe Lwan(英語圏では、Anna Sui)は来日の経験もあり、彼女の家族は数十年来、日本との深い関わりを持つ。

2016年3月15日ティンチョーが大統領に選出された際、ヘンリーバンティオは軍人議員団が大統領候補として擁立したミンスエと共に副大統領に選出された[2]

脚注[編集]

  1. ^ Htin Kyaw and Henry Van Thio nominated as vice-presidents by NLD”. elevenmyanmar. 2016年3月22日閲覧。
  2. ^ ミャンマー スーチー氏側近、大統領に 半世紀ぶり文民”. 毎日新聞. 2016年3月22日閲覧。

関連項目[編集]