ヘンリー・ソーサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ヘンリー・ソーサ
Henry Sosa
富邦ガーディアンズ #44
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 エル・セイボ州エル・セイボ
生年月日 (1985-07-28) 1985年7月28日(35歳)
身長
体重
185 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 アマチュアFA
初出場 MLB / 2011年8月10日
KBO / 2012年5月26日
CPBL / 2019年3月24日
最終出場 MLB / 2011年9月27日
KBO / 2019年9月27日
年俸 $170,000(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ヘンリー・ソーサ・エステルHenry Sosa Esther1985年7月28日 - )は、ドミニカ共和国のエル・セイボ州出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は富邦ガーディアンズに所属している。CPBLでの登録名は「索沙」。

経歴[編集]

プロ入りとジャイアンツ傘下時代[編集]

2004年4月23日に、サンフランシスコ・ジャイアンツと契約を結んだ。

2006年に、傘下ルーキーリーグのアリゾナリーグ・ジャイアンツでキャリアをスタートした。

2007年は、傘下Aオーガスタ・グリーンジャケッツと傘下アドバンスAサンノゼ・ジャイアンツでプレーした。オフには、母国のウィンターリーグに参加しリーガ・デ・ベイスボル・プロフェシオナル・デ・ラ・レプブリカ・ドミニカーナエストレージャス・オリエンタレスでプレーした。

2008年は、前年同様、傘下オーガスタ・グリーンジャケッツと傘下アドバンスAサンノゼ・ジャイアンツでプレーした。

アストロズ時代[編集]

2011年7月19日に、ジェフ・ケッピンジャートレードジェイソン・ストッフェルと共にヒューストン・アストロズへ移籍した[1]。8月10日に、メジャーデビューを果たした。

起亜タイガース時代[編集]

2012年は、先発タイプを補強したかったチーム事情で退団となったホラシオ・ラミレスの代役としてシーズン途中の5月24日にKBO起亜タイガースと契約した。

2013年も、前年同様、起亜タイガースでプレーしたが、同年限りで退団した。

ドジャース傘下時代[編集]

2013年12月に、ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結んだ。傘下AAAアルバカーキ・アイソトープスへ異動となった。

2014年5月16日に、ジェフ・ベネットの加入に伴い解雇された[2]。7試合に先発した。

ネクセン時代[編集]

2014年5月15日に、退団した元日本ハムブランドン・ナイトの代役として韓国プロ野球ネクセン・ヒーローズと契約を結んだ[3]。同年は、10勝を記録するも、オフには金銭面で折り合いがつかず自由契約となった。

LGツインズ時代[編集]

2014年12月8日、韓国プロ野球のLGツインズと契約を結んだ。2015年、2016年と2年連続で10勝をあげた。2017年は韓国で自己最多の11勝を記録した。2018年シーズン終了後に退団した。

第一次富邦ガーディアンズ時代[編集]

2019年1月13日、CPBL富邦ガーディアンズと契約したことが発表された。15試合登板で8勝2敗、防御率1.56と好成績を残した。

SKワイバーンズ時代[編集]

2019年6月3日、富邦とKBOSKワイバーンズとの間で保有権譲渡に関する契約がなされたことが発表され、韓国球界復帰が決定した。SKで9勝を記録するも同年限りで退団する。

第二次富邦ガーディアンズ時代[編集]

2020年に富邦ガーディアンズに再び復帰することが決まった。シーズンに入ると9月には5試合を投げ全勝、防御率1.66で月間MVPに輝いた[4]。1年間先発ローテーションを守り続け、リーグ最多の29先発、4完投[5]を果たすなど15勝、防御率3.38を記録した[6]。さらに、ピッチャーの最高のWAR5.61も記録した[7]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 HOU 10 10 0 0 0 3 5 0 0 .375 231 53.1 54 7 23 1 3 38 3 1 31 31 5.23 1.44
2012 起亜 23 23 4 1 0 9 8 0 0 .529 614 147.1 137 9 39 1 8 104 3 1 62 58 3.54 1.20
2013 29 28 0 0 0 9 9 0 1 .500 748 164.2 196 11 68 3 9 143 10 1 111 100 5.47 1.60
2014 ネクセン 20 20 0 0 0 10 2 0 0 .833 537 125.0 140 18 45 0 3 98 3 0 66 64 4.61 1.48
2015 LG 32 30 2 1 1 10 12 0 1 .455 809 194.1 199 16 36 0 5 177 6 1 102 87 4.03 1.21
2016 33 33 0 0 0 10 9 0 0 .526 870 199.0 258 12 38 2 9 107 6 0 121 114 5.16 1.49
2017 30 29 2 1 0 11 11 1 0 .500 769 185.0 189 11 38 0 3 153 3 0 86 80 3.88 1.22
2018 27 27 1 1 0 9 9 0 0 .500 760 181.1 192 16 28 0 4 181 6 0 83 71 3.52 1.22
2019 富邦 12 12 2 1 1 8 2 0 0 .800 325 86.2 60 5 10 0 0 85 5 0 17 15 1.56 0.81
SK 16 16 0 0 0 9 3 0 0 .750 387 94.1 85 15 23 0 2 96 3 1 42 40 3.82 1.14
'19計 28 28 2 1 1 17 5 0 0 .773 712 181.0 145 20 33 0 2 181 8 1 59 55 2.73 1.09
2020 富邦 29 29 4 1 3 15 5 0 0 .750 828 194.1 230 12 37 0 4 172 6 1 90 73 3.38 1.37
MLB:1年 10 10 0 0 0 3 5 0 0 .375 231 53.1 54 7 23 1 3 38 0 3 31 31 5.23 1.44
KBO:8年 210 206 9 4 1 77 66 1 2 .538 5494 1291.1 1396 108 315 6 43 1057 38 3 673 614 4.28 1.33
CPBL:2年 41 41 6 2 4 23 7 0 0 .767 1153 281.0 290 17 47 0 4 257 11 1 107 88 2.82 1.20
  • 2020年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

CPBL
  • 月間MVP:2回(投手部門:2019年3月・4月、2020年9月)

背番号[編集]

  • 65 (2011年)
  • 58 (2012年 - 2013年)
  • 92 (2014年)
  • 50 (2015年 - 2018年)
  • 44 (2019年 - 同年途中、2020年 - )
  • 61 (2019年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Giants Acquire Jeff Keppinger
  2. ^ RHP Jeff Bennett Joins Isotopes
  3. ^ Nexen Heroes sign ex-Kia pitcher Sosa
  4. ^ 中職9月投打MVP 悍將索沙單月5戰全勝 | 運動 | 中央社 CNA” (中国語). www.cna.com.tw. 2020年10月1日閲覧。
  5. ^ 聯合新聞網 (20201007T182804Z). “中職/完投多在下半季 索沙歸功防護員幫忙 | 聯合新聞網:最懂你的新聞網站” (中国語). 聯合新聞網. 2020年10月7日閲覧。
  6. ^ 聯合新聞網 (20201023T222904Z). “中職/關鍵戰吞敗留遺憾 索沙預約明年再戰 | 聯合新聞網:最懂你的新聞網站” (中国語). 聯合新聞網. 2020年10月23日閲覧。
  7. ^ 2020 Pitching Stats”. my.cpblstats.com. 2020年11月1日閲覧。

関連項目[編集]