ヘンリー・プナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヘンリー・プナ
Henry Puna 2015.jpg
クック諸島の旗 第11代 クック諸島首相
就任
2010年11月30日
代理官 トム・マースターズ
前任者 ジム・マルライ
選挙区 マニヒキ選挙区
個人情報
生誕 (1949-07-29) 1949年7月29日(69歳)
政党 クック諸島党
職業 真珠養殖
専業 弁護士
左から順にプナ夫人、プナ、ヒラリー・クリントン(2012年)

ヘンリー・トゥアケウ・プナ: Henry Tuakeu Puna[1]1949年7月29日[2] - )は、クック諸島の政治家。現在、同国首相クック諸島党英語版の代表も務める[3]

政界入りまで[編集]

アイツタキ島で育ち[4]、同島とラロトンガ島で教育を受けた後にオークランド大学タスマニア大学で法学を修めた。政治家になるまでは弁護士をしていた。

父のトゥプアリキは国会議員を務めたことがあり、トゥプアリキの兄のウィリアム・エストールとンジェレティナ・プナも閣僚を務めた。

政治家として[編集]

2004年の総選挙でプナはマニヒキ選挙区から出馬し、首相のロバート・ウーントンと議席を争った[5]。即日開票の結果プナが僅差で敗れたが[6]、申し立てを受けた再集計で無効とされていた数票が認められ、双方の得票が同数となった[7]。そして翌年行われた再選挙でプナが最終的に勝利した[8]

2006年9月にジョフリー・ヘンリーが党代表の座を退くと、プナが新代表に選出された[9]。プナは同年の総選挙のマニヒキ選挙区でアピイ・ピホに敗れたが[10]、党の代表職は続投した。しかし、国会での野党代表は務められないので、これにはトム・マースターズが就いた。2009年9月に党代表に再選された[11]が、議員に復帰するまでは弁護士や真珠養殖をしていた[12][13]。2010年の総選挙でプナ率いるクック諸島党英語版は24議席中16議席を占め、本人も議員に返り咲いた。そして同年11月30日に首相に任ぜられた[14]

脚注[編集]

  1. ^ Parliamentary General Election – Main Electoral Roll – Manihiki[リンク切れ], Cook Islands Registrar of Electors, 10 May 2010.
  2. ^ 明治大学|南太平洋・クック諸島のプナ首相が公開講演会「クック諸島と日本の関係強化に向けて」を実施(6/16)
  3. ^ “Race begins for Position of Cook Islands Deputy PM”. Radio New Zealand International. (2010年11月19日). http://www.rnzi.com/pages/news.php?op=read&id=57146 2010年11月19日閲覧。 
  4. ^ この節における経歴について、次のウェブサイトにもとづく。New PM sworn in today”. Cook Islands News (2010年11月30日). 2010年12月5日閲覧。
  5. ^ Cooks opposition warns of prime minister losing seat over pearl industry decline”. Radio New Zealand International (2004年9月6日). 2010年1月5日閲覧。
  6. ^ Cooks PM Woonton retains seat”. Radio New Zealand International (2004年9月14日). 2010年1月5日閲覧。
  7. ^ Cooks to vote for new Prime Minister after election draw leads to by-election”. Radio New Zealand International (2004年12月12日). 2010年1月5日閲覧。
  8. ^ Preliminary results show Puna wins Cook Islands by-election”. Radio New Zealand International (2005年2月10日). 2010年1月5日閲覧。
  9. ^ Henry Puna elected as leader of Cook Islands Party”. Radio New Zealand International (2006年9月4日). 2010年1月5日閲覧。
  10. ^ Leader of Cook Islands Party at a loss over election result”. Radio New Zealand International (2006年10月1日). 2010年1月5日閲覧。
  11. ^ Henry Puna still CIP leader”. Cook Islands News (2009年9月23日). 2009年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年1月5日閲覧。
  12. ^ Manihiki airport case given more time, The Cook Islands Herald, 4 August 2008.
  13. ^ Wong, Helen: Government Instability In The Cook Islands – Causes And Effects, Australian National University, 21 September 2007.
  14. ^ New Cook Islands PM sworn in”. Radio New Zealand International (2010年11月30日). 2010年12月1日閲覧。
公職
先代:
ジム・マルライ英語版
クック諸島の旗 クック諸島首相
第11代:2010 – 現在
現職
議会
先代:
ロバート・ウーントン英語版
マニヒキ選挙区選出議員
2005 – 2006
次代:
アピイ・ピホ
先代:
アピイ・ピホ
マニヒキ選挙区選出議員
2010 – 現在
現職
党職
先代:
ジョフリー・ヘンリー英語版
クック諸島党代表
2006 – 現在
現職