ヘンリー・ペラム=クリントン (第2代ニューカッスル公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ウィリアム・ホーア英語版画の第2代ニューカッスル公

第2代ニューカッスル=アンダー=ライン公爵ヘンリー・ファインズ・ペラム=クリントン英語: Henry Fiennes Pelham-Clinton, 2nd Duke of Newcastle-under-Lyne, KG, PC1720年4月16日 - 1794年2月22日)は、イギリスの貴族。

経歴[編集]

第7代リンカーン伯爵ヘンリー・クリントンの次男として生まれる。母はその妻ルーシー(初代ペラム男爵トマス・ペラムの娘)[1]

父は1728年に死去し、兄ジョージが幼くして第8代リンカーン伯爵位を継承したが、この兄は1730年4月30日に夭折した。そのため彼が幼くして第9代リンカーン伯爵位を継承することになった。イートン校を経てケンブリッジ大学クレア・ホール英語版へ進学した[2]

1742年から1757年にかけてケンブリッジシャー知事英語版を務める。1743年から1760年にかけてはジョージ2世寝室侍従長英語版を務める。1744年には王室宝石管理長官英語版、1746年から1754年にかけては王室会計長官英語版を務める。1751年から1794年まで国庫監査長官英語版1768年から1794年までノッティンガムシャー知事英語版を務めた[2]

母方の伯父である初代ニューカッスル=アポン=タイン公爵トマス・ペラム=ホールズ首相)には男子がなく、もう一人の叔父ヘンリー・ペラム(首相)も女子が2人あるだけだった。そのためペラム家の所領と財産はヘンリーの娘キャサリンと結婚すること、ペラム姓を加えることを条件としてリンカーン伯が相続することになった。リンカーン伯爵家は土地をほとんど所有していない状態に陥っていたので、これは彼にとって天恵だったという(ただペラム家の財産もかなり減少していた)[3]1756年11月17日には特別継承権でリンカーン伯に継承可能なニューカッスル=アンダー=ライン公爵位(グレートブリテン貴族爵位)がトマス・ペラム=ホールズに与えられている[4]

1768年11月17日に伯父ニューカッスル公が死去し、ペラム家の所領とニューカッスル=アンダー=ライン公爵が彼に継承された[3]。同年12月1日に勅許を得てペラム姓を加えて「ペラム=クリントン」に改姓した[2]

1794年2月22日に73歳で死去した[2]

栄典[編集]

爵位[編集]

勲章[編集]

家族[編集]

1744年に首相を務めた叔父ヘンリー・ペラムの娘キャサリンと結婚し、彼女との間に4人の男子を儲けた。しかしそのうち3人は若くして死に、彼が死去した際に生き残っていたのは四男のトマス・ペラム=クリントン英語版だけだった。爵位も彼が継承した[2]

  • ジョージ(1745年 - 1752年) - クリントン卿
  • ヘンリー・ファインズ(1750年 - 1778年) - リンカーン伯爵(儀礼称号)。庶民院議員。父に先立って死去。
  • トマス(1752年 - 1795年) - 第3代ニューカッスル公爵
  • ジョン(1755年 - 1781年) - 庶民院議員

出典[編集]

  1. ^ Lundy, Darryl. “Henry Clinton, 7th Earl of Lincoln” (英語). thepeerage.com. 2015年8月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g Lundy, Darryl. “Edward Charles Pelham-Clinton, 10th Duke of Newcastle-under-Lyme” (英語). thepeerage.com. 2015年8月9日閲覧。
  3. ^ a b 水谷三公 1987, p. 221-222.
  4. ^ Lundy, Darryl. “Thomas Pelham-Holles, 1st Duke of Newcastle-under-Lyme” (英語). thepeerage.com. 2015年8月9日閲覧。

参考文献[編集]

  • 水谷三公『英国貴族と近代 持続する統治1640-1880』東京大学出版会、1987年。ISBN 978-4130300636。
公職
先代:
第16代バーガヴェニー男爵
王室宝石管理長官英語版
1744年 - 1745年
次代:
グレノーチー卿英語版
先代:
エドムンド・ウォーラー英語版
王室会計長官英語版
1747年 - 1754年
次代:
5代準男爵サー・ジョージ・リトルトン英語版
先代:
第2代オーフォード伯爵
国庫監査長官英語版
1751年 - 1794年
次代:
初代グレンヴィル男爵
名誉職
先代:
初代モントフォート男爵英語版
ケンブリッジシャー知事英語版
1742年 - 1757年
次代:
ロイストン子爵
先代:
初代ニューカッスル公爵
ノッティンガムシャー知事英語版
1768年 - 1794年
次代:
第3代ニューカッスル公爵英語版
グレートブリテンの爵位
先代:
トマス・ペラム=ホールズ
第2代ニューカッスル=アンダー=ライン公爵
1768年 - 1794年
次代:
トマス・ペラム=クリントン英語版
イングランドの爵位
先代:
ジョージ・クリントン
第9代リンカーン伯爵
1730年 - 1794年
次代:
トマス・ペラム=クリントン英語版