ベアタ・シドゥウォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベアタ・シドゥウォ
Beata Maria Szydło
Tallinn Digital Summit. Welcome dinner hosted by HE Donald Tusk. Handshake (37348246882) (cropped 3).jpg
生年月日 (1963-04-15) 1963年4月15日(56歳)
出生地 ポーランドの旗 ポーランド マウォポルスカ県オシフィエンチム郡英語版ポーランド語版オシフィエンチム
出身校 ヤギェウォ大学
クラクフ経済大学
所属政党 法と正義

在任期間 2017年12月11日 -

ポーランドの旗 第三共和政第16代 閣僚評議会議長
在任期間 2015年11月16日 - 2017年12月11日
大統領 アンジェイ・ドゥダ

在任期間 2005年9月25日 -
テンプレートを表示
PiSのヤロスワフ・カチンスキ党首と並ぶシドゥウォ。(2013年4月クラクフ、故レフ・カチンスキ大統領の3年忌にて。)

ベアタ・マリア・シドゥウォポーランド語: Beata Maria Szydło, 出生名:ベアタ・クシニスカ(Beata Kusińska), 1963年4月15日 - )はポーランド政治家2017年12月11日より同国副首相。2015年11月16日から2017年12月11日まで首相を務めた。法と正義(PiS)の副党首として大統領選挙、総選挙(2015年ポーランド総選挙英語版)の2つの選挙を勝利に導いた。彼女はエヴァ・コパチ前首相に続く、3人目の女性首相。女性同士の首相交代は初めて。ベアタ・シドウォとも書かれる[1]。一部の報道では「ベアタ・シェドワ」と表記された[2]

生い立ち[編集]

オシフィエンチムで生まれ、ブジェシュチェ英語版近郊で育つ。彼女の父は同地で炭鉱夫をしていた[3][4]1989年クラクフヤギェウォ大学の哲学歴史学部博士課程を修了[5]。その後、クラクフ市歴史博物館英語版のアシスタント、ブジェシュチェ文化センター長等を歴任[5]2001年にはクラクフ経済大学の行政マネジメント課程を修了している[5]

政治経歴[編集]

1998年、35歳の時、シドゥウォはブジェシュチェの町長に当選。2005年9月25日にはPiSの候補者として12-フシャヌフ選挙区で14,447票を得て下院(セイム)議員に初当選(以後4期連続当選)。

2015年6月20日、PiSの党大会で、シドゥウォは2015年の総選挙の首相候補に指名された[6]。総選挙で彼女の党は37.6%の得票を得て与党市民プラットフォームの24.1%を上回り、上院下院の両方で過半数を獲得[7]。2015年11月16日、アンジェイ・ドゥダ大統領により、エヴァ・コパチの後任の首相に任命された[8]。2017年12月7日に議会に提出された内閣不信任決議案は賛成168票・反対239票・棄権17票で否決されたものの同日中に辞任を表明し[9]、12月8日にドゥダ大統領はマテウシュ・モラヴィエツキ財務大臣に組閣を要請した。12月11日、モラヴィエツキ内閣の副首相に就任[10]

人物[編集]

エドヴァルト・シドゥウォ(Edward Szydło)と結婚。夫婦には2人の息子、ティモテウシュ(Tymoteusz)とブワジェイ(Błażej)がいる[3][11]

脚注[編集]

  1. ^ ベアタ・シドウォ新首相と新閣僚、閣宣誓を行う”. ポーランド広報文化センター. 2015年11月21日閲覧。
  2. ^ “ポーランド総選挙で保守系の最大野党が勝利 難民反対掲げる”. BBCニュース. (2015年10月26日). http://www.bbc.com/japanese/34634617 2015年11月18日閲覧。 
  3. ^ a b (英語)Adam Easton (2015年10月26日). “Beata Szydlo: Polish miner's daughter set to be PM”. BBCニュース. http://www.bbc.com/news/world-europe-34619037 2015年11月17日閲覧。 
  4. ^ 木村正人 (2015年10月29日). “総選挙で愛国野党が大勝、EU拡大の優等生ポーランドを覆う暗雲”. ニューズウィーク日本語版. http://www.newsweekjapan.jp/kimura/2015/10/eu-1_3.php 2015年11月17日閲覧。 
  5. ^ a b c シドゥウォ・ポーランド首相略歴”. 日本外務省. 2015年11月17日閲覧。
  6. ^ (英語)Alicja Ciszewska (2015年6月22日). “PiS picks Szydło as candidate for PM”. ワルシャワ・ビジネス・ジャーナル. http://wbj.pl/pis-named-its-official-pm-candidate/ 2015年11月17日閲覧。 
  7. ^ “ポーランド政権交代確実 反難民野党が両院で過半数”. 産経ニュース. (2015年10月28日). http://www.sankei.com/world/news/151027/wor1510270048-n1.html 2015年11月17日閲覧。 
  8. ^ (ポーランド語)Zaprzysiężenie rządu Beaty Szydło”. ポーランド首相官邸 (2015年11月16日). 2015年11月17日閲覧。
  9. ^ “Polish PM's fate uncertain amid talk of a reshuffle”. ABC News. ABC. (2017年12月7日). http://abcnews.go.com/International/wireStory/polands-top-politicians-meeting-government-future-51639735 2017年12月8日閲覧。 
  10. ^ (ポーランド語)Ekipa Szydło w rządzie Morawieckiego. Jutro expose, głosowanie nad wotum zaufania w środę”. TVN24 (2017年12月11日). 2017年12月28日閲覧。
  11. ^ (ポーランド語)“Beata Szydło - premier”. ポーランド通信社. (2015年11月16日). http://www.pap.pl/aktualnosci/rzad-premier-beaty-szydlo/news,430938,beata-szydlo---premier.html 2016年2月12日閲覧。 
公職
先代:
エヴァ・コパチ
ポーランドの旗 ポーランド共和国首相
第三共和政第16代:2015 - 2017
次代:
マテウシュ・モラヴィエツキ