ベアー・パパ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベアー・パパ
Cachorro
監督 ミゲル・アルバラデホ
脚本 ミゲル・アルバラデホ
製作総指揮 ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス
出演者 ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス
ダビッド・カスティーリョ
エンパル・フェレール
エルビラ・リンド
音楽 ルシオ・ゴドイ
撮影 アルフォンソ・サンス
公開 ドイツの旗 2004年2月8日BIFF
スペインの旗 2004年2月27日
日本の旗 2005年7月17日TILGFF
上映時間 89分
製作国 スペインの旗 スペイン
言語 スペイン語
フランス語
テンプレートを表示

ベアー・パパ』(西: Cachorro, : Bear Cub)は、2004年に製作されたスペインの映画

日本では2005年7月17日に第14回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて上映された[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

  • ペドロ:ホセ・ルイス・ガルシア・ペレス
  • ベルナルド:ダビッド・カスティーリョ
  • テレザ:エンパル・フェレール
  • ヴィオレータ(ベルナルドの母):エルビラ・リンド
  • マヌエル
  • ハヴィ

脚注[編集]

  1. ^ 第14回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭”. 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭. 2008年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月8日閲覧。

関連項目[編集]