ベイビーレイズ伝説の雷舞! -虎軍奮闘-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ベイビーレイズ伝説の雷舞!
-虎軍奮闘-
ベイビーレイズライブ・ビデオ
リリース
録音 2013年8月11日
shibuya O-EAST
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
(PCBP-53091)
チャート最高順位
ベイビーレイズ 映像作品 年表
ベイビーレイズ伝説の雷舞! -虎軍奮闘-
(2013年)
ベイビーレイズ伝説の雷舞!-猛虎襲来-
2014年
ダイジェスト映像
ベイビーレイズ伝説の雷舞! -虎軍奮闘- - YouTube
テンプレートを表示

ベイビーレイズ伝説の雷舞! -虎軍奮闘-』(ベイビーレイズでんせつのらいぶ! -こぐんふんとう-)は、ベイビーレイズ2013年8月11日shibuya O-EASTで開催されたライブ。また、その模様を収録した映像作品である。2013年12月18日にDVDで発売された。

背景[編集]

2013年3月9日に新宿LOFTで行われた『ベイビーレイズ 伝説の3回まわし』[注 1]において、同年8月に同年2度目のワンマンライブを行うことが発表された[3][4]。新宿で3部合計1,034人を動員したことから、本ライブでは“一回で1000人を動員する”ことを目標にしてきたが[5]、最終的には1000人に満たなかったという[6]。それでも動員に関しては全く気にしなかったと高見奈央がブログで述懐している[6]

なお、当日はお笑いタレントのトミドコロ口笛なるおと共に観覧しており、「親のような目線で見てしまった」とブログで感想を述べている[7]

収録内容[編集]

  1. ベイビーアンビシャス!
  2. S.O.K.
  3. Level.1
  4. ハッピーニューイヤー
  5. トゥゲザー! トゥゲザー! トゥゲザー!
  6. 勇気のうた
    本ライブで初披露[3]。後にアルバム『自虎紹介[注 2]でCD化。
  7. 最上級!!
  8. スーパーノヴァ
  9. 暦の上ではディセンバー
  10. JUMP
  11. ボクラノリアル
  12. クリスマスがライバル
  13. GET OVER NIGHT
  14. ベイビーレボリューション

-アンコール-

  1. ゲート・オブ・ザ・タイガー
  2. ベイビーレイズ
  3. SMILE
映像作品特典
  1. ライブ当日オフショット映像

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『ベイビーレイズ 伝説の3回まわし』2013年3月9日、新宿LOFT[2]
  2. ^ 『自虎紹介』2014年7月2日発売、PONY CANYON CD:PCCA-04039

出典[編集]

  1. ^ ベイビーレイズ伝説の雷舞! -虎軍奮闘-(DVD)”. オリコン. 2020年11月27日閲覧。
  2. ^ “ベイビーレイズ初ワンマンライブは新宿LOFT 3回まわし”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年1月2日). https://natalie.mu/music/news/82570 2020年11月27日閲覧。 
  3. ^ a b “虎ガー熱狂! ベイビーレイズ「伝説の雷舞」で17曲熱唱”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年8月15日). https://natalie.mu/music/news/97282 2020年11月27日閲覧。 
  4. ^ 高見奈央 (2013年3月10日). “★さんきゅー★なおすけ”. ベイビーレイズJAPANオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2020年11月27日閲覧。
  5. ^ 渡邊璃生 (2013年3月12日). “遅れました。りおトン”. ベイビーレイズJAPANオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2020年11月27日閲覧。
  6. ^ a b 高見奈央 (2013年8月12日). “★たくさんのsmileをありがとう。★なおすけ”. ベイビーレイズJAPANオフィシャルブログ. サイバーエージェント. 2020年11月27日閲覧。
  7. ^ 大阪! 締めはトラガードコロ!”. トミドコロの〇〇ドコロ!. サイバーエージェント (2013年8月12日). 2020年11月27日閲覧。
ダイジェスト映像
ライブ映像