ベイビーレイズ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ベイビーレイズ
ベイビーレイズシングル
B面 S.O.K.
Level 1(初回生産限定盤)
リリース
規格 マキシシングル
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 塚本けむ(作詞・作曲 #1)
ANCHANG(作詞・作曲 #2)
IQ KANAGAWA(作詞 #3)
YOFFY(作曲 #3)
プロデュース かながわIQ
チャート最高順位
ベイビーレイズ シングル 年表
-ベイビーレイズ
(2012年)
ベイビーレボリューション
(2012年)
テンプレートを表示

ベイビーレイズ」は、ベイビーレイズの1枚目のシングル2012年9月26日に、ポニーキャニオンより発売された。

概要[編集]

センターは林愛夏

「ベイビーレイズ」は、MV発表以前に使われていた音源とは、演奏、ボーカル[1]とも異なる。虎ノ門道場2012-08-18♯7以降振り付けが変更された。曲紹介は渡邊璃生による虎ノ門道場の稽古にて本人が考案した「それでは聴いてください、ベイビーレイズ始まりの曲、ベイビーレイズで『ベイビーレイズ』!!」。[2]

アドトラック渋谷駅秋葉原駅新宿駅原宿高田馬場駅付近を9月24日から9月30日まで走行。

収録曲[編集]

初回生産限定盤A[編集]

CD
  1. ベイビーレイズ [3:09]
    (作詞・作曲・編曲:塚本けむ)
    • ABCテレビ「ビーバップ!ハイヒール」10月エンディング曲
  2. S.O.K. [3:25]
    (作詞・作曲:ANCHANG、編曲:會田茂一[3]
    タイトルはサビ部分の歌詞「切ない乙女の片思い」の略。
  3. Level 1 ~菊地パイセン Ver.~ [5:10]
    (作詞:IQ KANAGAWA、作曲:YOFFY、編曲:大石憲一郎
  4. ベイビーレイズ (Instrumental)
  5. S.O.K. (Instrumental)
  6. Level 1 ~菊地パイセン Ver.~ (Instrumental)
DVD
  1. 「ベイビーレイズ」Music Video[4]
  2. 特典映像A ベイビーレイズの軌跡 -上巻-
特典
  • 握手会参加券
  • プレミアムイベント参加応募抽選シリアルナンバーカード
  • オリジナル・トレーディングカード (タイプA) 全5種より1種

初回生産限定盤B[編集]

CD
  1. ベイビーレイズ
  2. S.O.K.
  3. Level 1 ~自己紹介 Ver.~ [5:30][5]
    (作詞:IQ KANAGAWA、作曲:YOFFY、編曲:大石憲一郎)
  4. ベイビーレイズ (Instrumental)
  5. S.O.K. (Instrumental)
  6. Level 1 ~自己紹介 Ver.~ (Instrumental)
DVD
  1. 「ベイビーレイズ」Music Video
  2. 「ベイビーレイズ」Dance Version
  3. 特典映像B ベイビーレイズの軌跡 -下巻-
特典
  • 握手会参加券
  • プレミアムイベント参加応募抽選シリアルナンバーカード
  • オリジナル・トレーディングカード (タイプB) 全5種より1種

通常盤[編集]

CD
  1. ベイビーレイズ
  2. S.O.K.
  3. ベイビーレイズ (Instrumental)
  4. S.O.K. (Instrumental)
特典
初回生産分のみに封入。
  • 握手会参加券
  • プレミアムイベント参加応募抽選シリアルナンバーカード

関連ミニライブ[編集]

  • 7月1日アイドル横丁夏祭り!!〜2012〜新木場スタジオコースト)で初お披露目。『ベイビーレイズ』を披露。
  • 7月19日、アイドルイベント『えびすまつり』(渋谷REX)に出演。
  • 7月23日、SUMMER FESTIVAL『WATER7(赤坂BLITZ)に出演。
  • 7月25日、アイドルイベント『えびすまつり』(渋谷DESEO)に出演。
  • 8月1日、アイドルイベント『えびすまつり』(渋谷REX)に出演。
  • 8月5日、『TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)2012』に出演。新曲『S.O.K.』初披露。CDデビュー日が当日のMC菊地亜美から告げられた。
  • 8月6日、OTODAMA x アイパラ presents『アイパラ夏休みスペシャル 暑中お見舞い申し上げます!』に出演。
  • 8月10日、『打ち水ウィーク~有楽町七夕まつり~』に出演。
  • 8月12日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ『ウルトラパンチLIVE!! vol.1』に出演。
  • 8月14日、『NIIGATA IDOL SUMMIT 2012 夏祭り Vol.4(新潟 The PLANET)』に出演。
  • 8月19日、同事務所の9nineの『野音の9nine ~真夏に9nineを連れ出そう~』のオープニングアクトに出演。
  • 8月20日、『2012夏サカスLIVE!!!』に出演。
  • 8月26日、『ヨコハマアイドルフェスティバル2012in横浜アリーナ』(SUNPHONIX STUDIO HALL)に出演。
  • 9月8日、渋谷クラブクアトロ『ウルトラパンチLIVE!! vol.2』に出演。
  • 9月15日、エンタメライブ@SARU】ファンタスティック(名古屋)出演。
  • 9月16日、エンタメライブ】FUKUOKA IDOL PARADE(福岡)出演。
  • 9月17日、【下北FM アイドル見本市Vol.5】出演。
  • 10月7日、ミドリ電化 JR尼崎店。単独イベント。
  • 10月8日アイドリング!!!ニコはちライブに乗り込み。
  • 10月11日、BEAST!&かりーね。THE LIVE ~秋の大収穫祭~ 場所:渋谷O-East パーソナリティ出演:フォンチー他 ライブゲスト:アリス十番/ベイビーレイズ/YGA/THE ポッシボー他
  • 10月13日、握手券を使い切れない方対応で、虎ノ門道場にて一斉握手会(当日のCDの販売、ライブ等は無し)。
  • 10月14日、「SAPPORO IDOL PARADE」会場:Sound Lab mole出演:小桃音まい(第1部のみ)/ベイビーレイズ/フルーティー/Jewel Kiss/Why@DOLL/ほいっぷ★Girls/大隈りよん/ANGE LOID/小娘
  • 10月19日、「シブカル祭。2012 」渋谷パルコ パート1店頭ステージ

リリースイベント[編集]

リリースイベント期間でCD3000枚の売り上げを目標にしたが、結果2535枚だった。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 以前はユニゾンだったAメロが個別パートに変更された。順番は林、高見、傳谷、渡邉、大矢、林。
  2. ^ 渡邉が曲紹介をしない場合もある。
  3. ^ 目標武道館!乗っ取りアイドル・ベイビーレイズがデビュー”. ナタリー. 2012年8月13日閲覧。
  4. ^ ディレクター:柿本ケンサク
  5. ^ 自己紹介 Ver.のほうが~菊地パイセン Ver.~より間奏の時間が違う為、20秒長い。
  6. ^ イベント後、YGAの新宿ルミネのライブに乗り込む予定だったが、ライブ自体が延期。