ベオグラード・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シュタルク・アレナ
Belgrade Arena, south entrance 1, Feb 2011.jpg
施設情報
所在地 Bulevar Arsenija Čarnojevića 58
ノヴィ・ベオグラード, ベオグラード, セルビア
開場 2004年7月31日
所有者 ベオグラード市
運用者 "Arena Beograd" d.o.o.
ゴラン・グルボヴィッチ (CEO)
使用チーム、大会
パルチザン・ベオグラード (2019-現在)
収容能力
最大22,386[1]

ベオグラード・アリーナセルビア語: Београдска арена, Beogradska arena、スポンサー名を冠する場合はシュタルク・アレナ(Štark Arena))はセルビアベオグラードにあるセルビア最大の屋内競技場。

全体面積は48,000平方メートル[2]。収容人数は20,000席。ハンドボールやバスケットボール、バレーボール、コンサートなどにも対応できる。2004年に7000万ユーロの建設費をかけて完成し[3]2008年ユーロビジョン・ソング・コンテストの会場になった。

歴史[編集]

1994年開催のバスケットボール世界選手権開催誘致のために、建設する予定だったが[4]、ユーゴスラビアは1993年に記録的なインフレに見舞われ、開催権を失い、世界選手権はカナダで開催されることになった。さらに1999年の世界卓球選手権も開催地を計画されたが、NATO軍の攻撃で開催権を失い、オランダアイントホーフェンで開催されることになった。

2004年、ユーゴスラビア軍の接収が解除され、ベオグラード・アリーナは無事完成、2005年ユーロバスケット決勝[5]バレーボール・ワールドリーグの決勝が行われた。2007年にはヨーロッパオリンピック委員会が主催するヨーロッパユースオリンピックフェスティバルの開会式、閉会式会場となった。2012年にはEHF EURO決勝が男女同時開催された。

脚注[編集]

  1. ^ https://starkarena.co.rs/o-%D1%88/?lang=en
  2. ^ Страница није пронађена.”. Град Београд - Званична интернет презентација - Страница није пронађена.. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ Novosti | Vecernje novosti | Sport
  4. ^ 24sec.net - Basketball News - Diamond Ball preview!
  5. ^ Belgrade to host EuroBasket 2005
先代:
ハートウォールアリーナ
ヘルシンキ
ユーロビジョン会場
2008
次代:
オリンピックスタジアム
モスクワ
先代:
パラウ・サン・ジョルディ
バルセロナ
デビスカップ決勝会場
2010
次代:
オリンピコ・セビージャ
セビージャ