ベストインショウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベストインショウ
欧字表記 Best in Show
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1965年4月29日
Traffic Judge
Stolen Hour
母の父 Mr.Busher
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競走成績
生涯成績 27戦5勝
獲得賞金 53,880ドル[1]
テンプレートを表示

ベストインショウBest in Show)はアメリカ合衆国競走馬繁殖牝馬ベストインショーとも表記される。ヨーロッパやアメリカ、オセアニア、日本などで現代に至るまで多くの活躍馬を輩出する一大牝系の祖となった。  

経歴[編集]

競走馬時代[編集]

アメリカで競走生活を送り、通算成績は27戦5勝、2着3回、3着4回。3歳時に7ハロンの重賞カムリーステークスに優勝しており、当年度のフリーハンデでは111ポンドの評価を受けている[1]

繁殖牝馬時代[編集]

母としてはサンタスサーナテークスケンタッキーオークスの優勝馬ブラッシュウィズプライド(Blush With Pride)など重賞競走勝ち馬を4頭送り出し、競走馬時代を遥かに上回る大成功を収めた。ブラッシュウィズプライドが活躍した1982年にはケンタッキー州最優秀繁殖牝馬に選出されている。しかしそれ以上に牝馬の産駒が母として多くの活躍馬の祖となり、一大牝系ベストインショウ系を形成した。

初仔のセックスアピール(Sex Appeal)は競走馬としては未出走だったものの、母として名種牡馬ラストタイクーンの父となったトライマイベスト、1980年代の欧州トップホースの一頭に挙げられるエルグランセニョール(El Gran Senor)を産んだ。セックスアピールの血はラストタイクーンを母父にもつキングカメハメハを通じて多くの日本馬にも受け継がれている。牝系としては長らくG1馬を散発的に出すのみに留まっていたが、2018年に孫のフサイチパンドラの仔アーモンドアイが日本の牝馬三冠及びジャパンカップを制して同年の年度代表馬となった[2]

1975年産のミニーホーク(Minnie Hauk)は母としてフィーニクスステークス勝ち馬アヴィアンス(Aviance)、カドラン賞勝ち馬チーフコンテンダー(Chief Contender)の2頭のG1馬を産んだ。アヴィアンスも母として良績を残し米G1競走4勝馬デノン(Denon)[3]などG1馬2頭の母となったほか、同馬の孫世代に米G1を3勝し種牡馬としても活躍したアルデバラン、マイルG1競走5勝を挙げたスピニングワールドなどが出ている。

1976年産のスノーレディー(Snow Lady)を祖とする牝系はオーストラリアを中心に多数のG1競走優勝馬を送り出し、大きく繁栄した。曾孫世代には種牡馬として歴史的な成功を収めたリダウツチョイス(Redoute's Choice)がいる。

1977年産のモンロー(Monroe)はジュドモントファームの基礎牝馬となり[4]、子孫からは同ファーム生産の多くの活躍馬が出た。孫に本邦輸入種牡馬のザールがいるほか、2010年代に入っても2014年にクローズハッチズ(Close Hatches)が米G1競走3連勝を飾り、2019年にはシスキン(Siskin)とロジシャン(Logician)がG1馬になるなど、近年においても活躍馬を輩出し続けている。

競走馬として優秀な成績を残したブラッシュウィズプライドは母としても活躍し、仔にジャジル(Jazil)・ラグズトゥリッチズ(Rags to Riches)・カジノドライヴきょうだいを産んだ名繁殖牝馬ベターザンオナー(Better Than Honor)がいるほか、孫世代には欧州でG1競走4連勝の快挙を成し遂げたピーピングフォーン[5]が出ている。

産駒一覧[編集]

生年 馬名 毛色 戦績・繁殖成績
1970 Sex Appeal 栗毛 Backpasser 未出走
繁殖牝馬。仔にトライマイベストEl Gran Senor
子孫にフサイチパンドラアーモンドアイなど
1971 Top Thespian 鹿毛 Pia Star 99戦9勝
1972 Star of Bagdad 鹿毛 Bagdad 11戦1勝
繁殖牝馬
1973 Malinowski 鹿毛 Sir Ivor 5戦2勝
クレイヴァンS(G3)優勝、デューハーストS(G1)2着
1974 Preferred Position 栗毛 Backpasser 36戦3勝
1975 Minnie Hauk 鹿毛 Sir Ivor 4戦2勝
繁殖牝馬。仔にフィーニクスS優勝馬Avianceカドラン賞優勝馬Chief Contender
子孫にスピニングワールドアルデバランなど
1976 Snow Lady 鹿毛 Sir Ivor 繁殖牝馬
子孫にRedoute's Choiceなど
1977 Monroe 鹿毛 Sir Ivor 8戦3勝
バリーオーガンS(G3)優勝、フィーニクスS(G1)2着
繁殖牝馬。仔にザール
子孫にCloth Hatches(米G1競走5勝)、Logicianなど
1978 *ギイールグッド
Gielgud
栗毛 Sir Ivor 4戦1勝
英シャンペインS(G2)優勝
本邦輸入種牡馬
1979 Blush With Pride 栗毛 Blushing Groom 16戦6勝
サンタスサーナS(G1)、ケンタッキーオークス(G1)ほか計重賞4勝、スピンスターS(G1)2着
繁殖牝馬
子孫にRags to Richesピーピングフォーン(英愛でG1競走4勝)など
1980 Key Player 鹿毛 Sir Ivor 4戦2勝
1981 Star of the Show 栗毛 Alydar 1戦0勝
1982 Gold Cup 栗毛 Alydar
1983 Nijinsky's Best 栗毛 Nijinsky 繁殖牝馬。仔にYagli(米G1競走3勝)
1984 Ride Sally Ride 栗毛 Super Concorde 繁殖牝馬
1987 Perfect Isn't Easy 栗毛 Saratoga Six 4戦0勝
繁殖牝馬
子孫にEffinex(クラークH
1989 Show You Care 栗毛 Peterhof 3戦0勝
繁殖牝馬

産駒一覧の出典:[6]

ベストインショウ系[編集]

G1競走優勝馬(太字)、重賞競走に優勝した日本馬を記載。*は日本に輸入された馬。

Best in Show 1965
|Sex Appeal 1970
||*トライマイベスト 1975(デューハーストS
||Solar 1976
|||Solariat 1980
||||Angelina Ballerina 1985
|||| Apamea 2003
||||  Takedown 2012(ウインターボトムS[7]
||||Margot 1991
||| |Queen Mambo 1995
||| | Queen Tango 2000
||| |  Que Vida Buena 2005(G1ブエノスアイレス市大賞・エストレジャス大賞スプリント[8]
||| |*ミスカスウェル 1997
|||   ウーマンインレッド 2008
|||    ライオンボス 2015(アイビスサマーダッシュ
|||Shining Through 1989
||  Bahamian Pirate 1995(ナンソープS
||*ノーザンプランサー 1980
|| Tijuana Tango 1993
||  Jarama 2000
||   Chinchon 2005(ユナイテッドネイションズSシンガポール空港国際C[9]
||El Gran Senor 1981(デューハーストS・英2000ギニー愛ダービー
||Golden Oriole 1983
|||*サニーモーニング 1987
||| シロキタクロス 1993(神戸新聞杯[10]
|||Dance Fever 2002
||| Estrela Monarchos 2010(G1・グリマルディセアブラ大賞)[11] 
||Bella Senore 1984
|| Napoli 1991
|| |*フォレストレイン 1997
|| | Freedonia 2002
|| |  Albigna 2017(マルセルブサック賞[12]
|| |Domedriver 1998(BCマイル
||Russian Ballet 1988
|| *マチカネササメユキ 1993
|| |マチカネホシシロキ 2000
|| | インサイドザパーク 2010(東京ダービー[13]
|| |ファーゴ 2009
||   ヴァルディゼール 2016(シンザン記念
||*ロッタレース 1992
|  フサイチパンドラ 2003(エリザベス女王杯札幌記念
|   アーモンドアイ 2015(シンザン記念桜花賞優駿牝馬秋華賞ジャパンCドバイターフ天皇賞(秋)
|Minnie Hauk 1975
||Aviance 1982(フィーニクスS[14]
|||Chimes of Freedom 1987(モイグレアスタッドS
||||Good Journey 1996(アットマイル[15]
||||*アルデバランII 1998(サンカルロスHメトロポリタンHフォアゴーH
|||Inperfect Circle 1988
||||*スピニングワールド 1993(愛2000ギニージャックルマロワ賞連覇・ムーランドロンシャン賞・BCマイル)
||||Visions of Clarity 2000
||| |Pathfork 2008(ナショナルS
||| |War of Will 2016(プリークネスS
|||Remote Romance 1997
||||Sabia 2002
|||| Lizzie l'Amour 2012(ニュージーランドSハービーダイクS[16]
||||Saddex 2003(ラインラントポカルイタリア共和国大統領賞[17]
|||Denon 1998(ハリウッドダービーC.ウィッティングMHターフクラシック招待SマンハッタンH[18]
||Chief Contender 1993(カドラン賞
|Snow Lady 1976
||*ダンシンインザレイン 1980
|| *ブラッシングインザレイン 1988
||  トーホウシデン 1997(中山金杯[19]
||Dancing Show 1983
|||Umatilla 1988(カラカッタプレート[20]
|||Hurricane Sky 1991(ブルーダイヤモンドSオールエイジドS[21]
|||Shantha's Choice 1992
||||Redoute's Choice 1996(ブルーダイヤモンドS・マニカトSコーフィールドギニーCFオーアS
||||Platinum Scissors 1999(スプリングチャンピオンS[22]
||||Manhattan Rain 2006(サイアーズプロデュースS[23]
||||The Broken Shore 2009
|||  Shoals 2014(マイヤークラシックサラウンドSユーベットクラシック
|||Show Dancing 1993
||| Al Maher 2001(オーストラリアンギニー[24]
|||Twyla 1995
||  Celebria 2001
||   Gathering 2006(レイルウェイS[25]
||Ladies' Day 1990
|  He's No Pie Eater 2003(ローズヒルギニーチッピングノートンS[26]
|Monroe 1977
||Didicoy 1986
|| Didina 1992
||  Tantina 2000
||  |Scuffle 2005
||  | Logician 2016(英セントレジャー
||  |Cityscape 2006(ドバイデューティフリー)
||Diese 1989
|| Senure 1996(ユナイテッドネイションズHクレメント.L.ハーシュ記念ターフCS[27]
||*ザール 1995(サラマンドル賞・デューハーストS)
||Silver Star 1996
| |Rising Tornado 2005
| | Close Hatches 2010(マザーグースSコティリオンSアップルブロッサムHオグデンフィップスHパーソナルエンスンS
| |Bird Flown 2011
|   Siskin 2017(フィーニクスS) 
Blush With Pride 1979(サンタスサーナSケンタッキーオークス
||Goldminess 1990
|| *スノーペトレル 1996
||  ダイメイダーク 2007
||   ダイメイプリンセス 2013(アイビスサマーダッシュ・北九州記念
||Better Than Honour 1996
|||Teeming 2001
||| Streaming 2011(ハリウッドスターレットS[28]
|||Jazil 2003(ベルモントS
|||Rags to Riches 2004(ラスヴァージネスS・サンタアニタオークス・ケンタッキーオークス・ベルモントS)
|||*カジノドライヴ 2005(ピーターパンS
||Maryinsky 1999
| |*ピーピングフォーン 2004(プリティーポリーS愛オークスナッソーSヨークシャーオークス
| |Thewayyouare 2005(クリテリウムアンテルナシオナル[29]
|Nijinsky's Best 1983
| Yagli 1993(ガルフストリームパークBCH・マンハッタンH・ユナイテッドネイションズH) 
|Perfect Isn't Easy 1987
  Perfect Pear 1997
   What a Pear 2006
    Effinex 2011(クラークH[30]

牝系図の出典:[31]牝系検索α(→"アーモンドアイの牝系情報を表示する")

血統表[編集]

ベストインショウ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ハイペリオン系
[§ 2]

Traffic Judge
1952 栗毛
父の父
Alibhai
1938 栗毛
Hyperion Gainsborough
Selene
Teresina Trecery
Blue Tit
父の母
Traffic Court
1938 黒鹿毛
Discovery Display
Ariadne
Traffic Broomstick
Treverse

Stolen Hour
1953 栗毛
Mr.Busher
1946 栗毛
War Admiral Man o' War
Brushyp
Baby League Bubbling Over
La Troienne
母の母
Late Date
1929 黒鹿毛
Hourless Negofol
Hour Glass
Herd Girl Colin
Torpenhow
母系(F-No.) 8号族(FN:8-f) [§ 3]
5代内の近親交配 Tracery 4×5=9.38%、Fair Play 5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [32]
  2. ^ [32]
  3. ^ [32]
  4. ^ [33]
  • 半妹Stolen Dateの牝系からは2010年代に入って活躍馬が多く出ており、同馬の子孫に香港年度代表馬デザインズオンローム、欧州でG1競走2勝を挙げ日本に繁殖牝馬として輸入されたカヴァートラブ、欧州のマイル路線で活躍したローマナイズドなどがいる。

脚注[編集]

  1. ^ a b Best in Show (horse)” (英語). American Classic Pedigrees. 2020年2月12日閲覧。
  2. ^ なお同馬はキングカメハメハ産駒ロードカナロアを父に持つため、セックスアピールの6×3のインブリードを持っている。
  3. ^ 関口房朗氏の所有馬で、2003年のジャパンカップにもC.ナカタニ騎手を背に出走した(8着)。
  4. ^ Logician seals a superb St Leger meeting for versatile granddam Tantina | Bloodstock News | Racing Post”. www.racingpost.com. 2019年10月10日閲覧。
  5. ^ ディープインパクトとの交配の為来日。同馬との仔にフィリーズマイル2着馬セプテンバー(September)がいる。
  6. ^ 血統情報:牝系情報|Best in Show(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  7. ^ Takedown(AUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  8. ^ Que Vida Buena(ARG)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  9. ^ Chinchon(IRE)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  10. ^ シロキタクロス|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  11. ^ Estrela Monarchos(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  12. ^ 血統情報:5代血統表|Albigna(IRE)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年12月13日閲覧。
  13. ^ インサイドザパーク|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  14. ^ Aviance(IRE)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  15. ^ Good Journey(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  16. ^ Lizzie l'Amour(NZ)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  17. ^ Saddex(GB)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  18. ^ Denon(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  19. ^ トーホウシデン|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  20. ^ Umatilla(NZ)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月29日閲覧。
  21. ^ Hurricane Sky(AUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  22. ^ Platinum Scissors(AUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  23. ^ Manhattan Rain(AUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  24. ^ Al Maher(AUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  25. ^ Gathering(AUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  26. ^ He's No Pie Eater(AUS)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  27. ^ Senure(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  28. ^ Streaming(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  29. ^ Thewayyouare(USA)|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2019年9月28日閲覧。
  30. ^ 血統表 Effinex”. p.bogus.jp. 2019年9月28日閲覧。
  31. ^ Best in Showのファミリーライン” (ドイツ語). www.galopp-sieger.de. 2020年1月18日閲覧。
  32. ^ a b c 血統情報:5代血統表|Best in Show|JBISサーチ(JBIS-Search)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月28日閲覧。
  33. ^ Best in Showの血統表”. netkeiba.com. 2019年9月28日閲覧。

参考文献[編集]

  • 平出貴昭『覚えておきたい世界の牝系100』(オーイズミ・アミュージオ、2019年) ISBN 978-4-07-341149-9 (pp.108-109)