ベストコレクション 〜あの頃の僕がいるなら〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ベストコレクション 〜あの頃の僕がいるなら〜
樋口了一ベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
プロデュース 三宅彰
太田憲行
樋口了一
チャート最高順位
樋口了一 アルバム 年表
lives
2004年
ベストコレクション 〜あの頃の僕がいるなら〜
2006年
時計台アコースティックライブ
2009年
テンプレートを表示

ベストコレクション 〜あの頃の僕がいるなら〜』(ベストコレクション あのころのぼくがいるなら)は、樋口了一の初のベストアルバム。2006年11月15日東芝EMIより発売された。

解説[ソースを編集]

東芝EMI時代とインディーズレーベルから発売されたアルバム4枚からの選曲が中心となっている。そのため、東芝EMI時代の全てのシングル曲が収録されているわけではなく、インディーズレーベルから発売されたシングルは「1/6の夢旅人2002」のみが収録されている。

収録曲[ソースを編集]

  1. いまでも
    作詞:松井五郎樋口了一、作曲・編曲:樋口了一
    • 1枚目のシングル。
  2. 憧れのレイナ
    作詞・作曲・編曲:樋口了一
    • 4枚目のシングル。
    • メナード フェアルーセント CMソング
  3. Easy Listening
    作詞・作曲:樋口了一、編曲:鳥山雄司
    • 2枚目のアルバム『Easy Listening』収録曲。
  4. 君が結婚するなんて思わなかった
    • 作詞・作曲:樋口了一、編曲:鳥山雄司
    • 3枚目のシングル。
    • テレビ東京『売れ線倶楽部』エンディングテーマ
  5. エレンディラ
    作詞・作曲:樋口了一、編曲:森俊之
    • 3枚目のアルバム『GOGH』収録曲。
  6. まわる 〜あの頃の君がいるなら〜
    作詞・作曲・編曲:樋口了一
    • 1枚目のアルバム『あの頃の君がいるなら』収録曲。
〜Interlude
  1. GOGH
    作詞・作曲:樋口了一、編曲:森俊之
    • 3枚目のアルバム『GOGH』収録曲。
  2. 幻画の街
    作詞・作曲:樋口了一、編曲:森俊之
    • 3枚目のアルバム『GOGH』収録曲。
  3. 今日もどこかでデビルマン
    作詞:阿久悠、作曲:都倉俊一、編曲:樋口了一・森竹忠太郎
    • 6枚目のシングル『グラフィティ '70』のカップリング曲。
  4. Anniversary song
    作詞・作曲:樋口了一、編曲:森俊之
    • 7枚目のシングル。
    • 㐧一パン50周年キャンペーンソング
  5. TAKE A CHANCE
    作詞・作曲・編曲:樋口了一
    • 2枚目のシングル。
    • バンダイビジュアルオリジナルドラマ『プロミスリング 〜鹿島アントラーズ物語〜』主題歌
〜Interlude
  1. 1/6の夢旅人2002 (New Recording)
    作詞・作曲:樋口了一、編曲:本田優一郎
    • 9枚目のシングル。
    • 北海道テレビ水曜どうでしょう』「原付ベトナム縦断1800km」エンディングテーマ
    • 北海道テレビ『水曜どうでしょう』DVDシリーズ エンディングテーマ
    • 北海道テレビ『水曜どうでしょうClassic』エンディングテーマ
  2. 朝花
    作詞・作曲:樋口了一
    4枚目のアルバム『lives』収録曲。
  3. Still Live In My Heart
    作詞:樋口了一、作曲:安雲公亮
  4. Road of the Sun 〜出会ってくれたすべての君へ〜
    作詞・作曲:樋口了一、編曲:本田優一郎
    • 新曲。