ベストセラー・サマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベストセラー・サマー
The TUBEシングル
初出アルバム『HEART OF SUMMER
B面 涙のハーバーライト
リリース
規格 レコード
8cmCD
ジャンル J-POP
レーベル CBS/Sony
プロデュース 長戸大幸
チャート最高順位
The TUBE シングル 年表
ベストセラー・サマー
(1985年)
センチメンタルに首ったけ
(1985年)
収録アルバムHEART OF SUMMER
涙のハーバーライト
(3)
ベストセラー・サマー
(4)
ミッドナイト・ビーチ
(5)
テンプレートを表示

ベストセラー・サマー」は、The TUBE(現:TUBE)の1stシングルである。商品コードはレコードのみで「07SH-1652」である。また、1989年に発売された8cmシングルのCDコードは「10EH-3240」である。

概要[編集]

  • 1985年6月1日発売。
  • 2種類のジャケットが存在する。
  • 1989年3月21日にはCDシングルとして再発売、本作「ベストセラー・サマー」と次作「センチメンタルに首ったけ」の両A面扱い。

収録曲[編集]

(全作詞:三浦徳子/作曲:鈴木キサブロー)

1985年6月1日リリース(レコード)

  1. ベストセラー・サマー
  2. 涙のハーバーライト

1989年3月21日リリース(CDシングル)

  1. ベストセラー・サマー
    • 編曲:武部聡志・鈴木キサブロー
  2. センチメンタルに首ったけ

収録アルバム[編集]

エピソード[編集]

  • 1985年7月17日、当時音楽番組の中心的存在として位置付けられていたフジテレビ系『夜のヒットスタジオ』に初登場を果たす。TUBEの同番組初登場に関しては逸話がいくつか残されており、当時の夜ヒット男性司会者である井上順から「"ウェーブ"の皆さんです」と紹介された。また、この夜ヒット初出演は、この回に出演予定だった海外アーティストの出演が急遽キャンセルとなったことに伴う代打としての出演であり、本番数時間前までメンバー全員である海岸浴場で遊んでいたところ、急に「番組出演が決定したのですぐにフジテレビに来てほしい」という旨の連絡アナウンスが海水浴場全体に流され、その遊びに興じていた服装のままの状態で当時フジテレビ局舎のあった東京・河田町にすぐさま直行し、そのまま局に入るや否や、衣装を着替える暇もなく音あわせ、そして本番を迎えたという逸話も残されている。この同番組初出演時のインパクトの大きさがきっかけとなり、一躍バンドの知名度が向上、「ベストセラー・サマー」も最終的に10万枚を超えるセールスを記録し、翌1986年の「シーズン・イン・ザ・サン」の大ヒットへの布石が築かれることになった(同様に代打として夜ヒットに初出演し、それを契機として一躍知名度を上げたアーティストとしては他にCHAGE and ASKAなどがいる)。