ベストマザー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ベストマザー賞(ベストマザーしょう)は、特定非営利活動法人日本マザーズ協会が2007年に設立した賞。「ママたちの憧れや目標となるベストマザー」を選ぶことが趣旨で子供をもつ母親の投票により決定するが、後に不倫などのスキャンダルを起こした人物も少なくない[1]。第3回(2010年)までは、個人賞のほかに団体や企業も表彰されていた。

受賞者[編集]

第1回(2008年)
第2回(2009年)
第3回(2010年)
第4回(2011年)
第5回(2012年)
第6回(2013年)
第7回(2014年)
第8回(2015年)[2]
第9回(2016年)[3]
第10回(2017年)[4]
第11回(2018年)[5]

受賞団体・企業[編集]

第1回(2008年)
第2回(2009年)
第3回(2010年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ベストマザー賞”. 日本マザーズ協会. 2017年5月12日閲覧。
  2. ^ 「ベストマザー賞」に永作さん、高島さんら5人 - 読売新聞2015年5月7日
  3. ^ 第9回ベストマザー賞2016|ベストマザー賞”. 日本マザーズ協会. 2016年5月6日閲覧。
  4. ^ 第10回ベストマザー賞2017|ベストマザー賞”. 日本マザーズ協会. 2017年5月11日閲覧。
  5. ^ 第11回ベストマザー賞2018”. 日本マザーズ協会. 2018年5月13日閲覧。

関連項目[編集]