ベッリーニ (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ベッリーニ
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1937年
死没 1945年以降消息不明
Cavaliere d'Arpino
Bella Minna
生国 イタリアの旗 イタリア
生産 フェデリコ・テシオ
馬主 フェデリコ・テシオ
調教師 フェデリコ・テシオ(イタリア
競走成績
生涯成績 23戦15勝
テンプレートを表示

ベッリーニ (Bellini) は、20世紀中ごろに活躍したイタリア競走馬種牡馬。馬名は15世紀ヴェネツィアの画家、ジョヴァンニ・ベリーニに由来する。

1939年から1941年にかけサンシーロカパネッレで競走した。おもな勝ち鞍はイタリアダービー、イタリアセントレジャー、ジョッキークラブ大賞、アンブロシアーノ賞連覇、イタリア共和国大統領賞、キウズーラ賞など。最後の直線で勝負する馬であったという。

1941年春から種牡馬となり、短期間の供用ながらテュリスタ(Turysta。ポーランド名馬)、テネラニ(Tenerani。リボー〈Ribot〉の父、1948年ヨーロッパ年度代表馬〈タイムフォーム〉)などを出している。1944年ドイツに輸出されたが、第二次世界大戦末期の混乱により、その後の消息は不明である。