ベティ・ニコライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベティ ニコライ
プロフィール
リングネーム ベティ・ニコライ
本名 Betty Jo Sato Niccoli
身長 155cm
体重 65kg
誕生日 (1943-10-09) 1943年10月9日(75歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミズーリ州セントジョセフ
デビュー 1963年
引退 1976年
テンプレートを表示

ベティ・ジョー・ニコライ英語: Betty Jo Niccoli[1]、女性、1943年10月9日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーミズーリ州セントジョセフ出身。

来歴[編集]

12歳の時に初めてプロレス観戦した際に、その試合のプロモータースカウトされる[1]1963年バトルロイヤルでデビュー[1]

1970年8月、NWA・US女子王座を獲得。

1974年全日本女子プロレスに初来日。サンディ・パーカーとのタッグでWWWA世界タッグ王座を獲得。

1975年に行われた第1回ワールドリーグ戦にも参戦。マッハ文朱赤城マリ子を退けて決勝まで進み、ジャンボ宮本に敗れたものの準優勝となった。

1976年、当時全日本プロレスからアメリカ遠征中だった佐藤昭雄と結婚。夫婦でタッグチームを組んでリングに上がり続けたが、出産のため引退。2人の女の子を出産した。現在はカジノに勤務している[1]

2007年、カリフラワー・アレイ・クラブ(CAC)に夫婦で出席。翌年にはCAC及びプロレス殿堂に表彰される。

タイトル[編集]

  • WWWA世界タッグ王座(w/サンディ・パーカー)
  • AWA世界女子王座
  • NWA・US女子王座
  • 北米女子王座

得意技[編集]

  • スープレックス

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Daniel, Wes (2008年). “Betty Niccoli”. プロレス殿堂. 2009年4月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月29日閲覧。