ベトナム光復会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベトナムの政党
ベトナム光復会
Việt Nam Quang Phục Hội
VNQPQ Quan dung ngan phieu (2).jpg
「越南民國光復軍」発行の100円軍用手票
成立年月日 1912年6月
前身政党 ベトナム維新会[1]
解散年月日 1925年5月
政治的思想・立場 三民主義国民主義、保皇主義
テンプレートを表示

ベトナム光復会(越南光復會、ベトナム語: Việt Nam Quang Phục Hội)は、1912年から1925年までフランス領インドシナで活動した秘密結社革命組織である[1][2]ファン・ボイ・チャウらが中国・広東省で結成、クォン・デを会長に迎え、反フランス武力闘争と民主共和制樹立を掲げた[1][2]。広東で光復軍を編成し中国同盟会の支援を得てベトナムに進攻することを企図した[1]。ファンが逮捕投獄されたことから全組織的な活動に至らなかったが、1917年タイグエン蜂起ベトナム語版などの行動を各地で起こした[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]