ベネデン条虫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベネデン条虫 Moniezia benedeni
分類
: 動物界 Animalia
: 扁形動物門 Platyhelminthes
: 条虫綱 Cestoda
亜綱 : 真性条虫亜綱 Eucestoda
: 円葉目 Cyclophyllidea
: 裸頭条虫科 Anoplocephalidae
亜科 : Monieziinae
: Moniezia
: ベネデン条虫 M. benedeni
学名
Moniezia benedeni (Moniez, 1879) Blanchard, 1891[1]
和名
ベネデン条虫

ベネデン条虫(ベネデンじょうちゅう、学名Moniezia benedeni)は、ウシヒツジヤギスイギュウカモシカなどの小腸に寄生する条虫の1種。体長100-400cm、体幅20-26mmであり、中間宿主ササラダニ類である。なお、ウシでの病原性は低い。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 平詔亨ほか著 『家畜臨床寄生虫アトラス』 チクサン出版社 1995年 ISBN 9784885004100

関連項目[編集]