ミヨポン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミヨポン
メンバー 玉置ピンチ!
三好宏明
別名 ベルセルク三好
(※三好の単独名義)
結成年 2003年
事務所 大川興業
活動時期 2003年 -
テンプレートを表示

ミヨポンは、大川興業所属のお笑いコンビ

メンバー[編集]

  • 三好宏明(みよし ひろあき、1977年12月21日 - )
    血液型はO型。
    兵庫県出身。
    大阪経済法科大学法学部卒業、玉置の後輩になる。
    2007年の東京都知事選ではドクター中松の開票立会人として杉並区の開票にも立ち会ったことがある。
    2004年の新潟県中越地震では被災地でボランティアをしていた。
    一時期、ミヨポンと並行して別の相方と『昭和ちゃん』というコンビを組んでいた。
    2008年からベルセルク三好として単独での活動も始める。(もともとピンで活動する際は「SMひとり」名義で活動していた。)

来歴・概説[編集]

  • 玉置は1997年ではバンビ高橋とのコンビ『パレドール中野』で活動、この年の途中でコンビ名を『恋の予感』に改める。玉置自身もこの当時、芸名を『紀州梅干』としていたことがあった。『恋の予感』は、翌1998年に解散。その後はチャンス大城とのコンビ『右心臓800』(2000年結成、2002年解散)、同じ大川興業に所属していたメンバー同士の、プチ鹿島(俺のバカ)、倉元幸二とのトリオ『第三勢力』(2002年結成、2003年解散)で活動。その後『ミヨポン』結成までのしばらくの間『ベスト=ポングー』の名前でピンで活動。
  • 一方、三好は当初は作家として大川興業入りしたが、間もなくして芸人活動を始める。『右心臓800』を解散したばかりのチャンス大城と、コンビ『昭和右心臓』を2002年7月に結成。昭和右心臓は翌2003年に解散。
  • 『第三勢力』『昭和右心臓』のそれぞれのグループが解散したばかりの2人により、2003年に『ミヨポン』結成。
  • コント漫才ともに演じ、公式プロフィールにおいては「昭和を思わせる雰囲気」のように評されている。
  • コントでは主にゴルフを題材にしており、相方玉置がゴルフクラブで打ったマシュマロたこ焼きを三好が口でキャッチするという大道芸的な技もある。
  • 三好が飼っているセキセイインコ(芸名:金正日大将軍様)も加わり、文字通り『鳥オ(トリオ)』となっている。
  • 『ベルセルク三好』としての芸には、マスクを被ったマゾヒズム的なキャラクターを演じ、「旦那様~! 旦那様~! に捧げるショートコント」などの出だしの台詞があり、乳首洗濯ばさみなどでつまんでそこからラジコンヘリコプターペットボトルロケットをつないで飛ばしたり、吹き矢を自分で吹いて自分のに刺させるなどのものがある。

出演[編集]

テレビ[編集]

ライブ[編集]

  • 東京ビタミン寄席
  • すっとこどっこい
  • ミニミニすっとこどっこい
  • 100円すっとこ
  • 全身全霊 紀州梅干(玉置)
  • 大川の大忘年会
  • 鍛えよ!心と体
  • お笑いセメントマッチ
  • お笑いフューチャーズライブ
  • ラ・ママ新人コント大会
  • ちょっと昭和なヤングたち
  • ルー大柴のトゥギャザーしようぜ
  • P級サマンサ
  • 爆笑あまにゃま寄席
  • ショービジネスの作り方
  • Tシャツラブサミット
  • 水道管破裂寄席
  • 雷ライブ
  • 西口プロレスpresents「西口DOOR」

雑誌[編集]

映画[編集]

CM[編集]

  • セガ『スーパーモンキーボールデラックス』 -2005年、玉置のみ
  • HEIWA『CRルパン三世~徳川の秘宝を探せ~』 -2009年、三好のみ

DVD[編集]

  • 恋愛体育教師水野愛也のスパルタ恋愛塾/ディープ編 -2007年、三好のみ
  • イツザイインディーズ芸人スペシャル -2009年、三好のみ
  • あらびき団第一回本公演 -2009年、三好のみ
  • あらびき団アンコールVol.1 あの素晴らしい芸をもう一度 -2009年、三好のみ

舞台[編集]

  • ワハハアクターズ本舗「世にも微妙な物語」 -2007年、三好のみ